Posted by at

2011年07月14日

人生とは人間とは

 

「人生とは、人間とは」  中尾達也

 

貴方は何故、生まれて来たのか、誰にも人生の目的や義務があるに違いない

。実は人間は創造主の息子や娘として無限の進化の過程にある。人によって

はお金を儲けて社会的地位や名誉を得て大邸宅に住む事が成功の人生だと言

う人も居るが実はこう言った人生の生き方は宇宙の法則や原理とはかけ離れ

 

た間違った生き方に過ぎない。人間は生活に必要な最低限の生活物資が

あれば良いのだ貪欲、利己主義、に生きる人生は滅びへの一里塚である。支

配欲、権力欲、拝金主義等も人間にとっては滅びの道である。現代人の多く

がお金、資産、名誉を求めて自分さえ良ければ他人は餓えようが餓死しよう

が構わない等と言う考え方では創造主(天主様)の御心には遠く及ばない。

 

全く人間らしい進化の道を踏み外したものである。人間は創造主の栄光と

似姿を現す過程にある。人間は潜在的に天の父の才能を宿していて無私の愛

(慈悲)と奉仕と感謝に生きるべきである。創造主の才能とはいわゆる透視

、テレパシー等の超能力の事である。そして愛とは限りない無限の慈悲であ

る。太陽は生けるもの全てに差別なく熱と光とエネルギーを与えている。悪

 

人、善人、富める者、貧しい者にも差別が無い。自然界の生物を見るが良い

昆虫、小動物、小鳥、小さな虫達が大自然の中で無私の奉仕を行っているで

はないか、彼らはこれ等の行為をする時にお金を請求するであろうか。差別

するであろうか。自然の営みが無かったら誰が生きられようか。よく考える

が良い。人間はあまりに利己的になってしまったが為に人生において盲人に

 

成ってしまったのだ。貴方方は天の父の御子になる為に心の貪欲、利己主義

、拝金主義、支配欲を取り除くべきである。それは滅びの道である。貴方方

は自分が誰であるのか知っておられるのか。貴方は偉大な方の子供であるゆ

え、自身のエゴ心のエゴ(貪欲、利己主義等)を心中の中の想念から取り除

き本来の自分の宇宙の意識(叡智、魂、命、神、潜在意識等)と自身の心と

 

を一体化させるべきである。各人は心の想念観察をすべし。そうすれば各人

の宇宙の意識は過去世の記憶係故に前世を思い出すであろう。透視能力やテ

レパシー能力も自然に湧き出でるであろう。人生を無駄に生きてはいけない

。何故なら貴方方は宇宙の生命の法則「永遠の生命を得る可能性を示さない

者は15~16回の転生で魂が消滅する」に抵触するからである。そして現

在、その満期者が多い。誰もが永遠に生きれる訳ではないのだ。是非永遠の

命に至る道を歩んで頂きたい。    宗教団体と無関係

 

宇宙哲学HP「永遠の生命」

 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法

やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)

との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や

金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻

型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

 


「アセンション」 心の浄化と命への道

 

当、HPは「生命の科学」「宇宙哲学」「超能力テレパシー」等、宇宙哲学

を中心とした人間の目的や義務を追求し真のアセンションと永遠の生命を習

得するもので他の惑星の生命、文明の存在をも証明して行くものです。神秘

主義、霊界、神話、占い、宗教団体と無関係。 当ブログで近隣惑星の高貴な

宇宙人達(聖母マリア、イエスキリスト、賢者の緊急メッセージを掲載中. 

当ブログはリンクフリーです。

http://eien333.yoka-yoka.jp/

 


UFOと宇宙人文明の惑星探査映像の真相

 

NASA等の探査衛星画像や欧州宇宙局等の衛星画像の分析やクローズアップ映

像の解析により又、多くの書籍等の写真や動画等により我々の太陽系の火星

、金星、月面、土星等に宇宙人文明が存在している事が判明したので世界に

情報の発信を致します。我々はNASAやTV,新聞等の情報を鵜呑みには出来

ない。

http://wakuseitannsa.269g.net/

 


イエスキリストのメッセージブログ 

宇宙人文明,金星からのメッセージ

 

現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、

地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキ

リストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年~2012年に迎

えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命

」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願していま

す。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂

きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ

進化して頂きたい。リンクフリー

http://blog.qlep.com/blog.php/170389/

 

 

映像は小型機(UFO)と火星のドーム型建造物




  


Posted by 宇宙人の天使 at 11:57Comments(2)宇宙哲学、生命の科学

2011年07月08日

哲学、人間の転生



「宇宙哲学、人間の転生」

人間には誰にでも過去世が存在するのに何故90%以上の人達は自分の前世を思い出せないのか、それは心の意志だけで生きていて過去世からの記録係である人間の内部の宇宙の意識(叡智、命、神、魂、潜在意識等)と分離していて心が一体化していないので自分の過去世を思い出せないのです。人間の転生に付いては通常、人間の肉体から宇宙の意識が離れると妊娠中の胎児

や出産直後の新生児に、2~3秒間で転生しますが、その間に霊界等という場所へは行きません。転生の法則において特殊な場合には主に子供の時に本人との魂との話し合いにより、別人の魂と入れ替わる場合もあります。時々、宇宙の平均化の転生の法則により、他の進化した惑星より地球にも転生され

ずば抜けた魂の持ち主の人が生まれたりしますが天才と言われたり又、IQの高い超能力を使用が出来る人もおられます。この宇宙は広大な学校教育の学年システムに、似ていて石器時代の原始人位のレベルや我々、地球人のレベルや金星や土星文明等のように発達した文明人等

、我々の理解を遥かに超えた文明まで幼稚園から大学までの文明や人間の進化のレベルがあります。人間の進化は全く個人的な、ものですから短期間で土星や金星等の大発達した惑星へ転生される人も、おられますが、人間の進化の基本は、まず自身の心のエゴ(貪欲、利己主義、怒り等)の撲滅をされて、心と自己の宇宙の意識との一体化をする事が進化の基本になります。

心のエゴ(憎悪、支配欲、嫉妬、不和、非難等)を心中から取り除くのは容易では、ありませんが、人間的に進化向上し高度な他の惑星(実際上の天国、複数)へ転生しようと願うならこれ等を自身で実践するしか、仕方ありません。そして各人の心のエゴの意志や指示ではなく、自身の内部から指示される、宇宙の意識の意志(直感、警告、アイデアー、閃き、映像、衝動、

ささやき声等)のままに言動をされる様に、なれば、一応、地球上の小学校は卒業をさせて頂けるものと思われますし、滅びの道である貪欲や利己主義等を取り除かれて愛(慈悲)と奉仕や感謝に生きられますのなら地球上を卒業され金星、土星等(戦争や病気や犯罪は無い実際上の天国)に来世は確実に転生されますし更に永遠の転生である永遠の生命が得られるレベル迄、進化向上する事が出来ます。

この事は貧しかろうと学歴が無かろうと問題ではありません。人間は東洋人や西洋人や黒人や宇宙人にも転生しますし男にも女にも転生をします。他の動物には転生しません、ボデイが合わないから、「人間の知識や理解力に応じた来世が各人に与えられる」という事実がありますし大切な事は「人間は自分自身が思う通りの者になる」という事や

「類は類を呼ぶ」という宇宙の法則があるという事で自身の想念を宇宙的な想念(慈悲、奉仕、感謝、信念、謙虚、誠実、勇気、調和等)で満たして生き生活をして行くという事に尽きると思います。想念の働きは物事を実現させますので立派な人間へと自動的に進化して行くからです。地球上の何処かにはまだ弓矢を持って生活している人々から科学者迄の生命の段階が

ありますが地球上だけにおいても色々の人種や国々を転生されて学びの経験や体験をされて上方への進化の階段を喘ぎながら登っておられますが、自殺や殺人や戦死は宇宙の転生の法則に反しますので落第で不可です(命の大切さを学び直す為に未開発地域や戦場等に転生をして命の大切さを学び直す)

「永遠の生命を得る可能性を示さない人は15~16回の転生で魂が除去される」という宇宙の法則があります。聖書での「実を結ばない枝は父(創造主)が全て、これを取り除く」はこの法則に言及したものです。ある人は自分のカルマの清算や奉仕をしなければならない人や自分の才能の発見や嫉妬心や非難等の撲滅をしなければならない人や勇気や信仰を得て人生をまっとうする方も、おられます。

いずれにしても愛(慈悲)と奉仕と感謝に生きる事が貴方方の来世への展望へと繋がる事になります。来世は貴方の生き方、次第で決まります。又、宇宙哲学「永遠の生命」HPの「過去世の記憶を得るには」当ブログの過去記事「人間の転生と宇宙の法則」記事等でどうぞ、無知という暗黒の中で滅びないで永遠の転生(永遠の命)の進化の道を歩かれて下さい。万人は創造主(父)の息子や娘であるのですから・・

宇宙哲学「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「月面や火星等に生命や文明がある」衛星画像ブログhttp://eien.noblog.net/

映像は1998年米国のマーズグローバルサーベイヤー火星探査機の映像で火星の南極地方の植物群で森林地帯の写真。火星には水や空気がある証拠だ。



  


Posted by 宇宙人の天使 at 20:03Comments(1)宇宙哲学、生命の科学

2011年07月07日

心の浄化と命への道



「心の浄化と命への道」 著者記事

人間の心の意思とは目、耳、鼻、舌の細胞の意見や意思である。人間の視力は新車や大邸宅や宝石を見ると私も欲しいと思います。必要も無いのに数億円、欲しいと思う事から人間の欲望の炎が燃え盛り不幸が始って来ます。人間の欲望には限りがありません。何処かの大統領夫人のように自分の靴を3000足も持ったりします。金の延べ棒が3トン持っていようが貴方が転生

する時には来世まで持って行けません。持って行けるのは信用、才能、宇宙的な記憶等です。そして人間的な進化の学位ぐらいのものです。これ等は皆無形のものです。人間の視覚、聴覚、味覚、嗅覚等の細胞は物欲細胞として知られています。必要以上の財産や生活物資を欲しがります。入手が困難になると怒りますし悲しみますしヒガミます。これ等は人間の心のエゴや性と

して知られています。これ等の心に付随する悪魔細胞を従順な宇宙的な細胞に変化せしめるには丁度、禁酒や禁煙をするように一大決心をして沸き起こる不快感と信念を持って戦わねばなりません。この事は誰かが貴方に代わってやってくれる訳ではありませんので貴方自身が苦労にもめげずに心の純化をして行くのです。そして進歩して命への道を歩いて行くのです。貴方の

愛しい家族が一緒に暮らしていたとしても、たった一人で他界しなくてはなりません。此れは真実です。人の世は移り変わる仮の姿に過ぎません。移ろい行くものです。貴方のものは何もありません。貴方のたった一つのものは宇宙の意識である貴方の叡智と命です。これは永続するものですし「永遠の者で知る者」です。貴方はどうしたら心の浄化が出来るのか一日中の自分

の想念や感情を一日の終わりにノートか手帳に記入していきます。貪欲、利己主義、嫉妬、憎悪、不和、分裂等の悪想念を左側に記入していきます。そして反対側の右側には宇宙的な良き想念を記入していきます。慈しみ、奉仕、感謝、調和、誠実、信念、理解等の良き想念を記入していきます。最初の内は悪想念が60%~70%位はあるものですが次第に悪想念を思わなく

努力して行き良き想念だけ思うように努力しますと次第に心が浄化して行きます。全ての言動は想念や感情が元になって発露するからです。心が浄化されますと美男、美女の顔に変化して行きます。顔に美醜を吹き込むのはその人の想念感情で「人間は自分が思う通りの者になる」からです。何時も不平不満ばかり言動していると、そのような顔になりますし自然界等の恵み

に感謝している人は立派な人相になって行きます。この原稿の初めに述べましたように自分のものは一切が無いと悟りますと欲望の炎に左右されなくなって来ます。そして悟りの生活を続けて行けるようになりますが次にどうしたら命の道に歩む事が出来るようになるかと言う事ですが真の貴方は貴方の命でもある宇宙の意識(叡智、神、生命、潜在意識)です。これは貴方の

前世からの宇宙的な記録係であり教師でもあります。貴方の心に日夜、色々な印象や指示で貴方の心を教え導いています。直感、映像、魂の知覚、アイデアー、警告、閃き、衝動等です。人間の心はこれ等の各印象や指示に従うべきです。何故なら此れは貴方の内部の創造主である神の指示であるからです。或る時はこうしないと危険ですよ、又、こうすれば失敗しないよ、

あれを食べなさい。トイレに行きなさい等、数え上げたら限りが無いほどです。貴方の宇宙の意識は貴方の肉体と心を創造しました。これは転生し新しい肉体になる度に造り替えられていますが宇宙の意識は前世の記憶を保っていますので心は此れと一体化する必要があります。心を空しくして話中にしない事です。心を静寂にして自分の幼い頃の事を思い出すように前世の

各生涯を思い出す事が出来ます。(HP「永遠の生命」の過去世の記憶を得るにはを参照)その時に貴方は真の自分の宇宙的な過去世の履歴書を閲覧する事が許されますがエゴが多いと過去世の記憶の部屋の中をチラリと見る事しか許されません。命に至る道は容易ではありません。イエスも言われたではありませんか「命に至る道は狭くて細い」と何故なら自分自身で想念観察を

行い心のプライドを捨て全てのエゴを捨て去る事は大変な事であるからです。しかし現在、地球上の人々は15~16回目の転生者が多くて来世へ転生が出来るかどうかの瀬戸際の人々が多いのも事実です。「永遠の生命を得る可能性を示さない人は魂が除去される」という宇宙の生命の法則があるからです。どうか多くの方々に自分の命の再更新を懸けて命懸けでGアダムスキー

氏の全集やHP「永遠の生命」又はこのブログ記事の過去記事等で一生懸命に学習をして頂きたいと念願しています。そして心の浄化と命への道を歩んで頂きたい。


*読者の皆様方へ、御意見や御質問等は下記のサイトの掲示板(BBS)で受け付けています。宜しく御願いします。

http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/


宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や金星、月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/


「覚醒」地球の夜明けと新しい文明ブログ、・・過去記事専用ブログ

地球と大自然と宇宙を愛して又、人生の目的と義務を探求し、大自然の生き物や広大な大宇宙の法則や原理等、そしてあらゆる生き物達とのコミニケイションを追求して行くものです。また人間として縛るものを離れて自由になる、悩みや迷いなど煩悩の束縛から解き放たれて、自由の境地に到達する事そして悟る事を目的としています。

https://iiiro.jp/blog/eien333/


「イエスキリストのメッセージ」ブログ    
宇宙人文明,金星からのメッセージ

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://blog.qlep.com/blog.php/170389/


スクープ映像「金星の丘陵地の建築物群と林、映像」

金星探査機の金星のクローズアップ映像だがよく観察すると右側の矢印の付近に飛行機型の建造物が見える。右側の上部は丘陵地で斜面には坂道が数本、確認出来る。斜面の近くには植物群が写っている。更に左側の中央から下部に長方形の金星のビル群が確認出来る。衛星画像を見慣れた人にはよく解かる映像だ。写真提供
、The Horizon
<!-- -->


<!-- google_ad_section_end(name=s1) -->







  


Posted by 宇宙人の天使 at 19:22Comments(1)宇宙哲学、生命の科学

2011年07月06日

自分とは何か

「自分とは何か」


 「自分とは何か」  
                            著者記事

貴方は最初に子宮に孕まれた日から貴方は人間として宇宙を創造された創造主の息子や娘として宇宙に出現されましたそれで人間は創造主の子供として無限の進化の可能性を秘めています。最初は槍を持った土人の子供として誕生するかも知れないが本人の努力次第でテレパシー、透視、予知等の能力を得て進化して行く事も可能です。基本的に人間は約15~16回の転生権を有しています。その期間の内に自分の内部に存在する

宇宙の意識(叡智、命、神、魂、潜在意識等)を見つけ出し自分の心と一体化しなければならない。何故ならそれは「永遠の生命を得る可能性を示さない者は除去される」と言う宇宙の法則があり執行猶予期間が終了するからです。
「永遠の生命を得るには」URL
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/8eiennoseimeiwoeruniha.html

人間の心は転生する度に造り替えられて行くものです。本当の貴方ではありません。人間の心は見え、聞こえるものに対する反応者に過ぎませんし人間の心は「知る者」ではありません。真の自分を本当に知る方法はどうしたら良いのか、それは私は多くの過去記事でも述べさせて来ましたように心の意思を空しくして静寂にして話中にしない事です。そして自分の内奥の魂の意思を知る事です。つまり貴方の心に何時も語りかけ

囁き続けている各種の印象(直感、閃き、衝動、囁き声、警告、アイデアー、映像等)を知る事です。貴方の内部の宇宙の意識は貴方の前世からの記憶係です。貴方が最初に
子宮に孕まれた日からの数千年~数万年間の貴方の人生の記憶係です。貴方は数多くの生涯を歩んでいるのです。そしてそれらを宇宙的に記憶しています。

貴方の心は目、耳、鼻、舌の細胞の意思でし。これ等は真の貴方ではありません。真の貴方は貴方の叡智で魂、命であります。それらの生命の命は全宇宙の万物の命の現われとして存在しています。宇宙の万物は「宇宙の意識の現われの法則」として厳然として創造されています。時として人は我を没我する時に宇宙の万物の生命の意識の海と一体化すると言われています。

植物、動物、太陽系、銀河系等の全ては宇宙の意識から現われ出て来たものです。貴方が真の自分を知り心と自分の宇宙の意識と一体化(融合)して地上や宇宙の万物と一体化した時に自分の正体を知るでしょう。貴方はその時に真に生まれ変わった事になるでしょう。そして貴方の心が注意深くなり自分の脳裡等で色々な自分の生涯での住いや顔姿を知るようになるでしょう。貴方はお金や生活物資等を自分の主人にしない事です。

人間は二人の主人には仕えれないからです。そんな物は来世にまでは持っていけません。持っていけるものは貴方の才能、信用、記憶のみです。全てのものは貴方から離れ
ていくものです。貴方が得た生命の知識は貴方の生命の連続を支えて来世にも役立つでしょう。全てのものは移り変わる仮の姿でしかありません。貴方は愛する者からも離れていくでしょう。人間はヒマラヤ山を黄金と化して二倍としても人間の欲望を満たす

事はありません。イエスは言われたでは、ありませんか、「自分の命を愛する者はそれを失いこの世で自分の命を憎む者はそれを保って永遠の命に至るであろう」と、自分のエゴを保とうと、する者は、永遠の生命を得る全てのチャンスを失うけれど、自分のエゴ(貪欲、利己主義等)を捨てる者は永遠の生命を得るという意味です。人間は自分の
魂の命を失ったら取り返す方法はありません。私は皆さん方が永遠の生命を得て欲しいと念願しています。真の自分とは創造主の子供である貴方の内部の宇宙の意識です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や金星、月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/


「覚醒」地球の夜明けと新しい文明ブログ、・・過去記事専用ブログ

地球と大自然と宇宙を愛して又、人生の目的と義務を探求し、大自然の生き物や広大な大宇宙の法則や原理等、そしてあらゆる生き物達とのコミニケイションを追求して行くものです。また人間として縛るものを離れて自由になる、悩みや迷いなど煩悩の束縛から解き放たれて、自由の境地に到達する事そして悟る事を目的としています。

https://iiiro.jp/blog/eien333/


「イエスキリストのメッセージ」ブログ    

宇宙人文明,金星からのメッセージ

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://blog.qlep.com/blog.php/170389/


映像はG,フェリエールが撮った宇宙母船と小型機
 

宇宙母船





  


Posted by 宇宙人の天使 at 07:33Comments(1)宇宙哲学、生命の科学

2011年06月14日

宇宙哲学、万物に感謝

「宇宙哲学、万物に感謝」


宇宙哲学、万物に感謝

まず太陽系の惑星の公転や自転等や太陽光の生物に対する恵みを考える時、惑星の公転や自転により、惑星上に四季があり、昼夜が、あり、それが全ての生物の生育や活動を通して、生命の息吹や、精気を与え創造物を育んで、います。又、太陽光は、動植物を問わず、厖大なエネルギーを与えています。

正に大自然は王宮で庭園なのです。その他、水や空気や山河や海と大地等、どれを一つ、とってみても、我々人間は創造主(父)から恩恵を受けていますので、創造主(父)の聖なる息子や娘として、深い感謝の気持ちを各人が認識しながら暮らすべきです。有り難い事です。

それらの、どれが欠けても、生きられませんし、それらの、一つのバランスとタイミングが崩れても、生きられません。食物一つ、とってみても魚介類は海の幸で、ありますし、穀物や果実や野菜は陸の幸です。これらは皆、大自然からの恵みで、ありますから、大自然を通じて、創造主(父)が養って、いて下さるのです。

これらは創造主(父)の無限の愛の賜物です。これらの事を心底より深い感謝の気持ちを持って、日々、暮らす時に、我々は自分が新たに、生まれ変わった様な、自己の想念と行為の転換が出来るのです。感謝の気持ちと感情が、ある人の所へは、不和、分裂、非難の想念や行為は近ずけないのです。そして平安と調和感がやって来るのです。

我々は生活を振り返って、観れば、家族がお互いに支え合って、仕事や家事をしており、生活上の色々な職業が関わりあって万人が相互扶助で助け合って生きているのです。万人や全ての生命ある生物は宇宙の一大家族として相互依存で助け合って、生きているのです。家族や万人に感謝、万物や全生物に感謝、食物に感謝、大自然に感謝、創造主(父)に感謝です。

さて、万人の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)は衝動、警告、直感、ささやき声、閃き、映像、アイデアー等で貴方の心に各印象で教え導いています。我々の心は、いつも喜怒哀楽の為に浮ついていて、これらの各印象を見逃す事が多い様ですが、心が平安で調和が保たれている場合は、これらの各印象は、よく心に聞こえたり、見えたり、するものです。

心は、それらを実行し行い、貴方の宇宙の意識の忠実な召使になる為に創造されたのです。これらの各印象の中には、御自分の過去世の自分の姿の映像であったり、未来の予知であったり、警告や、アイデアーの事であったり、遠い外国や他の惑星の風景であったり、します。

これ等の啓示は、貴方の内部の宇宙の意識に対する信頼や確信の度合いにより、得られる情報の強弱が、あるのです。時として、心を空しくして盲信とも、いえる自己の宇宙の意識に対する強力な信頼を必要として、それが貴方を永遠の生命へと導いて下さるのです。その時、貴方の前世の一場面が映像で啓示されたり、します。

永遠の生命とは心と宇宙の意識を一体化させて、各人が過去世を思い出し、永遠に転生する事です。誰でも創造主(父)の意志や指示を行う者は永遠に生きる事が出来ます。創造主(父)が永遠で、あられる様に、我々も前記の事を行えば、永遠の生命を得られるのです。万人は宇宙の出身であり、宇宙の意識(神)が宿って、いるからです。

心と宇宙の意識(叡智、命、神)の一体化(融合)と宇宙的な高貴な想念を自分の身に付けて実践する事は貴方の一大事です。
  

世界の現状の表、裏の情報を知る為の参考サイトを紹介しておきます。

「東海アマチュア無線」ブログ

http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm

ブログ「つむじ風」
台風17&18号は気象操作か?

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/10/18_7f7c.html

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は葉巻型の宇宙母船でフォースフィルドの影響で雲に包まれている。聖書等で「雲から声がした」と言う記述等はこれ等の雲に包まれた宇宙船と地上とのコンタクトである。
 

宇宙母船





  


Posted by 宇宙人の天使 at 07:25Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年06月10日

生命と宇宙哲学の学習



生命と宇宙哲学の学習


人間の本体(宇宙の意識、命、潜在意識)は何の為に生かされているのか、又、何の為に生きているのか、私達はこの事をいわゆる哲学者や精神指導者達から、あまり教えられては来ませんでした。人間の内部には二人の指令者がいます。宇宙の意識の指示と心(目、耳、舌、鼻の細胞)の意志ですが、これ等は全く別物でそれぞれの指示をしています。人間の心に付随する細胞

群の意志は本人の今迄に習慣的に物事を続行するテープレコーダのような働きをしていて指示しています。旧態依然の枠を一歩も出ようとはしません。しかし各人の内部に存在する魂(命、宇宙の意識、神)は全宇宙空間の全生命内の命と一体で同じ細胞であり、私達、人間は命の海の単一細胞として生かされています。その広大な宇宙の生命細胞と各人の宇宙の意識が一体化しますと、それらの

生物達と情報の伝達や印象の交換、又はテレパシーや遠隔透視などを使用出来るようになります。私は時々、上の方々と遠隔透視や意識の旅行などで、又、テレパシーなどで情報の交換等を致しておりますが一般の方々がこの事を受け入れられるのは多くの年月や理解力が必要となります。さて人間は進化向上し宇宙の法則や宇宙哲学を学習する為に生かされています。(過去世の記憶と永遠の生命) URL 
http://d.hatena.ne.jp/eien3/20070710

自身の過去世からの継続された生命の法則や宇宙哲学等の学習などを如何に学んで来たのか(人間の転生と宇宙の法則)URL
http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/10262532.html各人に付与されている天賦の才能を万人の奉仕の為に愛と勇気を持って生かして奉仕活動を行って来たのかが自己の魂の成長や心の知識を増やす事にもなります。進化した他の惑星では人間は心と宇宙の意識の分離はありません

ので彼らは転生後も同じような性格や知識の集積や才能においてこれらの過去世での知識や才能などを忘れたりはしませんし、過去世の記憶は見事に引き継がれて行きます。私達、地球人は見えるもの聞こえるもの等だけを追い求めて自身の魂でもある生命(命)の意志(直感、映像、魂の知覚、閃き、警告、アイデアー、ささやき声、衝動等)というのもを大切にしては来ませんでしたので死ねば終りで一回限りの人生だと言ったりします。命の贈与者

を蔑ろにし与えられてきた学ぶべきもの(人間の目的と義務)を忘れてしまい通貨制度による害毒に犯され続けてしまいました。今や人間は自己の内部の宇宙の意識(神)の意志に従うのか、又はお金を心の主人にするのか二者択一を選ぶ時期に来てしまいました。貴方は自身の財産や自尊心の全てを捨てて自身の命を取って永続する生命と過去世の記憶を得るのか、又は金銭や

財産等を主人にして自分の命(魂)の失命を選ぶのかの時を迎えています。人間が学ぶ為には彼方此方にいる説教師等に教えてもらう必要はありません貴方の内部に全知者が内在し教え導いているからです。今や宇宙の理解の時代に入っています。学ぼうとしない人は15~16回目の転生の法則により失命するでしょうそれが恩寵の生命の法則です。他の惑星の進化された人々

等の知識と合流する時には知識は無限になるでしょう。人間の心と宇宙の意識(命、潜在意識)との一体化(融合)と心のエゴ(貪欲、利己主義)を取り除く事は永遠に転生する為の入り口になるでしょう。心と宇宙の意識が一体化すれば、その時、本人の過去世の記憶が蘇り自分の正体に気が付くでしょう。そして死者が生き返るでしょう。貪欲、利己主義、拝金主義等は自分

の魂の命を失命させる毒薬と同じです。是非、御自分の努力と決意と信念でそれらを取り除いて頂きたい。時は近いのです。Gアダムスキー全集や当ブログの過去記事やHP「永遠の生命」等で学んで下さい。(想念観察の方法)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/3sounenkansatsunohouhou.html

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/

映像は「火星の街、映像」

火星探査衛星画像のクローズアップ映像だが火星の近代的な街の映像にしか見えない。
 

火星の街





  


Posted by 宇宙人の天使 at 07:32Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年05月30日

人間の物欲細胞と宇宙的細胞

火星の山なみの近代的な建築物

 

「人間の物欲細胞と宇宙的細胞」著者記事

宇宙空間は生ける細胞が存在する事実を科学者は認めていますし事実、宇宙空間は生きた細胞の集合体です。人体の細胞が視覚、聴覚等や心の意思等生じさせているのは事実です。そして心がこの事実に気付き心は細胞から知的な指示を得ようとしています。あらゆる宇宙の細胞は他の生命体の細胞と通信する事が出来ます。人間の内部には心によって作られた習慣的な外来細胞や物欲細胞が幅を利かしていて宇宙的な進化を妨害をし

ています。これ等の細胞は嫉妬、猜疑心、恐怖、物欲等の癌細胞と同様のような働きをしていて人間を支配しています。これ等の外来細胞は他人と対抗した時等により不快な想念感情により培養されて来たもので自身を宇宙的な成長をさせようとする時に大きな障害となります。個人が進化し宇宙の意識と心を一体化したい場合はこれ等の悪魔細胞を訓練し善良な宇宙的細胞に変化せしめねばなりません。この事はタバコを禁煙する時

とよく似ています。何故なら習慣的悪魔細胞が自らの権力を失わせたくない為に不快の念を発してニコチン中毒者と同様な思いをしてタバコを要求するからです。つまりよく噛み付く犬を訓練するようなものです。人間の心は見え、聞こえ、味、臭う世界に支配されている場合が多いようです。しかし見えるままに聞こえるままにしなさい。目や耳等は貴方の本体に伝言を伝える伝達者に過ぎないのであって決して貴方の本体自身では

ありません。伝達者から伝えられた情報に指示を与えるのは真の貴方の本体(魂)であるのです。見える、聞こえる事等によって相手を非難したり裁いたりしてはいけません人間の目や耳等の感覚器官はたえず反応し非難し裁く事に忙しいので貴方方は心の話中状態を止める必要があります。非難、不和、分裂等の裁く事は宇宙の法則に任せればよいのです。人間は二種類の人間があります。物欲またはエゴ人間と宇宙的な人間の二種

類です。普通人は自らがはびこらせた外来細胞(物欲またはエゴ細胞)によって自身の観念を拡大させて外来細胞である人間の創造物の中に自己を埋没させて自身の宇宙的正体(前世、とか創造主の子供である事など)を見失ってしまいます。ですから人間は自分と内部の創造主である部分(宇宙の意識)との間に分割を感じていて心の領域に住みながら宇宙の意識を恋焦がれています。進化し宇宙的な存在になろうと思うなら自身の

心の物欲(貪欲、利己主義、拝金主義)やエゴ(憎悪、嫉妬、怒り)等を取り除き心の話中や心の意思を空しくして心で考えを持たない事ですし自身の内部の宇宙の意識やその指示に従う癖を付ける必要がありますし心はそれの召使たるべき者である事を悟るべきです。ですから毎日、自身が発している想念感情を想念観察をして如何に宇宙の原理と異なっているかを知って慈しみ、感謝、全体への奉仕、謙虚、誠実、信念、勇気等の

想念を思い続けて実践する事です。人間が自身の心の意思や意見を捨てて自身の心に対する興味を捨てる時に人間の宇宙的な細胞は宇宙の万物(他の惑星や地上の万物)と交信して宇宙の知識を得る事が出来ますし創造主との親密さを増します。人間は宇宙の創造物の宇宙の意識の中の単一細胞で心が一体化すれば必要な知識は制限がなく得られます。「人間は思う通りの者になります」ので是非、愛や善意に満ちた理想生活的想念を持つ事も大切な事です。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中


人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「聖母マリアのメッセージ」ブログ宇宙人文明、金星からのメッセージ


イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://eien333.sublimeblog.net/



「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログ

http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/



映像は「火星の街、映像」
火星探査衛星画像のクローズアップ映像だが火星の山並みの近代的な街の映像にしか見えない。





  


Posted by 宇宙人の天使 at 07:53Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年05月25日

永遠の生命を生きる為には

小型UFO

 

永遠の生命を生きる為には 著者記事

私の過去記事の多くで自分のエゴを取り除く事や心と宇宙の意識との一体化や、或いは自身の内部の神である命そのものの各種の印象や指示に心が従う事の重要性をくどい位に申し上げて来ましたが繰り返しは皆様方の記憶の助けになると思っていますので学習する方々にとっては善い事と思っています。新しく私のサイトやGアダムスキー氏の「生命の科学」「宇宙哲学」「テレパシー」等を学ばれます方々はこのサイトの古い記事や

アダムスキー全集を各地の図書館等に蔵書がありますので熟読されます事をお勧めします。今迄、私の「宇宙哲学」関係のサイトを学ばれて来られた方は理解が出来ると思いますが聖母マリア様も発言されていました自分の心を真水のよう澄んだ心にする事は並大抵の努力では出来ない事かもしれませんが誰もが到達しなければならない道です。さて今日は宇宙の万物の生命界の海と自分の意識との一体化について述べてみたいと思い

ます。まず貴方が御自分の内部の宇宙の意識である命の中に没入します。この事は貴方がいつも使っている心の領域とは別の宇宙の意識の領域に貴方が存在している事から始まります。つまり貴方が心中であれこれ考えたり推理したりしている領域とは違うもう少し覚醒した意識状態の領域の貴方を意味しています。その貴方の命の領域が貴方の真の宇宙の意識の生命の領域ですが、それは貴方の意識の感覚を認識している状態を言っ

ています。言葉で表現しますと貴方の知覚の状態が周りの宇宙空間や地上の自然界の命と繋がっているようなフイリングで感覚の状態を言いますが、大切な事は、その宇宙の生命界との一体感の状態を維持して何時も保っている事にあります。それこそ貴方方が知らなければならない万物の生命の大海なのです。そこで万物は全てが一体であり創造主の体現である事が理解出来るでしょう。創造主(父)が永遠でありますように宇宙の

意識も永遠なのです。心の中を静寂にして宇宙的な瞑想状態を作り出しても良いでしよう。夜、星々が見えるような時に上空の星々や宇宙から来る印象とフイリングに耳を傾けてごらん、すると貴方の命と宇宙の万物と通信していて同じ命で生かされている事が納得出来るでしょう。その感覚が何時も貴方が持っていなければならない宇宙の意識の状態です。心であれこれ考える事を止めて心の中を空しくしてどんな印象が来るのかを

聞いている状態にする事です。すると全ての生命の命と繋がるでしょう。それこそ万物の宇宙の意識です。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm



「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

http://eien3.jugem.jp/



「阿弥陀仏、イエスキリスト、聖母マリアのメッセージ」宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

 

 http://eien333.paslog.jp/

映像は小型UFO





  


Posted by 宇宙人の天使 at 07:48Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年05月20日

宇宙哲学「人間の進化と想念観察」



宇宙哲学「人間の進化と想念観察」

人間的に各人の想念を宇宙的な高貴な状態にせしめる方法にはGアダムスキー氏が提唱されました想念観察という方法が有ります。普通の方は一日間の想念の内容は利己的な想念や(貪欲、利己主義)や自己維持、又は他人に対する非難、裁き、怒り、恐怖、因習等の習慣的想念が多いのが実情です。
当然、人間の想念は「同類のものを引き寄せる」という宇宙的性質があって

同じような人間や環境を引き付ける原動力に、なっています。「これは人間は自分が思うとおりの者になる」という宇宙的な原理が働くからです。つまり、この原理の悪い面を前述の人達は利用していた訳ですが、一方、宇宙的な良い想念を自ら発生させて生活面や仕事等の奉仕の面で利用する事や進化をして行く事も出来る訳ですが、慈悲、奉仕、感謝、信念、信頼、許し、

誠実、調和、勇気、信仰等を積極的に自分の想念に取り入れる事も出来ます。そうした場合、貴方の周囲には良き人々が集まり良き環境に住まう事に
なって行きます。大切な事は実践ですから自分の身の回りから一つずつ愛(慈悲)と感謝と奉仕を行っていく事です。そうする事によって万人は宇宙の叡智の現われですので家庭内の不和や職場での良くない状態が改善されて

行くのです。例えば家庭等では家族内で感謝や調和の気持ちを持って生活していると知らぬまに相手の方にその想念が伝わって幸せな家庭に成りますし会社の職場等でも同様な事が言えます。「想念観察方法」は自分が一日の内に発生させる想念や感情を一日の終わりにノートや手帳に、左右に分けて
記入して反省していく方法で右側には「宇宙的な想念感情」を記入して行き

左側には「悪い非宇宙的な想念感情」を記入して行きます。そして毎日、反省して良き宇宙的な想念感情に変化せしめて行き、心の悪しき想念感情を無くして高貴な人間に進化向上を、していくのです。するとエゴ心の悪しき想念感情の世界から清廉な賢哲者に変化する事が出来ます。これは他人が貴方に替わって、行ってくれる訳では、ありませんので、一人々が自分自身で成

し遂げなければ人間的進化向上はありません。私達の本体の鏡には心のエゴの為の多くの曇りや苔が付いて鏡が写らなく見えなくなっています。貪欲や怒りはケチャップが鏡に付いたようなものです。利己主義や支配欲はペンキが鏡に付いたようなものです。憎悪や非難、不信、恐怖等は鏡にガムを付けたようなものです。それらは自身の内部の宇宙の意識(叡智、命、神、魂)

の各種の印象の指示や貴方のテレパシー能力や超能力等に蓋をしている様な
もので、貴方の本体の携帯電話を不通にしているようなものです。つまり
貴方の宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)からの伝達を心の鏡に対して不通にしているのです。自分のエゴを保とうとする者の末路は哀れなものです。
数千年も昔からイエスが言われています「自分の命を救おうと思う者は

それを失い、自分の命を失う者は、それを見出すであろう、たとえ人が全世界を儲けても自分の命を損したら何の得になろうか、又、人はどんな代価を払って、その命を買い戻す事が出来ようか」そして「富んでいる者が天国に入るのは難しいものである。また富んでいる者が神の国に入るよりはラクダが針の穴を通る方がもっとやさしい」と、この事は自分のエゴを保とうと

する者は永遠の生命を得る、全てのチャンスを失うけれども、自分のエゴを取り除き心の意志を自分の宇宙の意識の意志に委ねる者は永遠の生命を得るという意味です。又、人が全世界を自分の所有物としたとしてもエゴで暮らしていて、創造主の宇宙の転生の法則(永遠の生命を得る可能性を示さない者は15~16回の転生で魂が除去される)によって自分の魂が除去された

ら、命を取り戻す事は永久に出来ないのです。又、金持ちや資産家は自分の宇宙の意識より金銭や資産を主人にしているので自分の宇宙の意識という天国(神の国)に入れないのです。その事は「人は二人の主人には仕えれない」からです。一方を尊び、もう一方を、疎んじるからです。貪欲や怒りや利己主義は滅びの道です。愛(慈悲)と奉仕の道は宇宙の叡智(創造主父)の

息子や娘への永遠の生命への道です。現在という時代は人間の魂が誠実かどうかを試練する時代なのです。人間のあれこれ考え推理する精神面は心の領域であり、一方、宇宙の意識は触覚的なもので知覚的なフイリングです。それこそ宇宙の意識です。少しずつでも他人の宇宙の意識と一体化して広げて宇宙の意識の海(葡萄の木の枝葉のように)と繋がって行くと万物と一体感

が持てて進化して行きます。それこそ貴方が求めていた貴方の半身で宇宙の意識です。

宇宙哲学「永遠の生命」
 
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

 

 


「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/
 
 
映像は「火星の人工的ドーム建築物」でマーズパスファインダー計画でシドニア近くに着陸したソジャーナの映像で最初に写されたドーム状の建築物が3個写っている。再公開後はこのドーム状の建築物は意図的に消された。隠蔽政策の為だ。
 



  


Posted by 宇宙人の天使 at 07:43Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年05月17日

真の愛(慈悲)とは何か



「真の愛(慈悲)とは何か」

愛とは、愛という感情は他人を自分の物にしたいと言う、独占的な所有欲や偏愛を愛と言うのだろうか、又、特定の人を所有したいと言う、単なる独占欲を愛と言うのだろうか。そして他人を縛り、我が物にしたいと思う感情は真の愛だろうか。否、真の愛とは尊敬や信頼や理解が真の愛であり、他人を所有したり縛ったりしない、慈悲(慈しむ)を真の愛という。愛は無私で無償で報いを求めない
。金品や報酬を求める愛は偽者の愛である。

創造主(父)の創造された自然界の太陽や雨の働きを、よく観察して見ると無私の愛や奉仕を行っている事が理解出来る。例えば空から降ってくる雨は全ての生物に対して平等に差別なく雨を降らしている。春先の雨は、あらゆる生物を、いとおしむ様に包み込む様に時間をかけて、ゆっくり降って来ます。植物も小動物や昆虫達も恵みの雨で命の季節の到来を喜びます。

全ての生物達は、すくすくと育ち始めて生命は躍動を始めます。そして創造の奉仕活動に参加します。これ等は創造主(父)の
無限の愛の一例
です。実際、雨が降らなかったら砂漠のようになり地上の全ての生物は死に絶える事でしょう。

万人の父である創造主(宇宙の叡智)は全ての生物に対して雨や太陽の働き等を例に挙げてみても公正で平等で、えこひいきを、しなくて無償で、これ等に対して無限の愛と奉仕を与えて、おられます。我々、人間に対しても喉が渇くか水が欲しいかと聞かれるでしょうか、創造主(父)は、これらを前もって宇宙の計画で知っておられて愛と奉仕を義務で行って、おられるのです。

当たり前の行為として無限の愛として行われて、おられるのです。地球人の愛のような偏愛や他人を縛る、又は所有したい等と言う。又、報酬や金品を求める偽りの愛は真の愛では無いのですし創造主(父)の無限の愛と比べた場合に地球人の愛は単なる所有欲であって囲って、おきたい愛であって他人に対する尊厳感の無い
偽りの愛
ですし大自然の宇宙の法則からかけ離れた、

もので、有るのです。私達は真の愛を尊敬や信頼や理解や慈悲(慈しみ)を愛として理解し実践し又、真の愛は公正で平等で偏る事の無い無私で無償であって報いを求めない事を太陽や雨等の働きの大自然の中の宇宙の法則、から真の愛と奉仕を学ばねば、ならないのです。太陽の熱と光とエネルギーは全ての生物(動植物達)に等しく平等に与えられていて差別というものが、

有りません。貧しい者にも富める者にも善人にも悪人にも等しく与えられて偏る事が有りません。この様な創造主(父)の愛を私達、人間も創造主(父)の息子や娘として見習うべきですし空気に、おいても同様に無償で等しく報いを求める事無く与えられております。空気にしても、これらは企業や国が作った物では有りません。生きとし生けるものに無限の愛として

偏る事が無く
創造主(父)の愛と奉仕として全ての生物に与えられているものです。大自然の万物が奉仕し合っている事に、対して感謝をすべきです。
イエスは言われています「天の父(創造主)は悪い者の上にも良い者の上にも太陽を、昇らせ正しい者にも正しくない者にも雨を降らして下さるからである。貴方、方が自分を愛する者を愛したからとて、何の報いがあろうか、

その様な事は取税人でも、するではないか天にいます貴方方の父(創造主)の子(息子や娘)と成る為に天の父が完全で、あられるように貴方方も完全な者に成りなさい」と、これ等の事を金星では「偏愛する事なく万人を平等とする事」と言う生活訓で守られています。(金星は元々、愛と同情が学習の教科ですが)万人は宇宙の叡智の体現で、あるからです。

太古から
太陽は創造主(父)の愛と奉仕の象徴
であるのです。地球人もこれ等を生活訓として守るべきです。我々は宇宙の法則等を学び実践する為に生かされているのです。尚、現在でもイエス=(オーソン師の肖像画は当ブログの「汝、自分自身を知るには」の貼付写真で御確認を)は金星で生きておられ再臨の時には地球上に、お見えになるのです。御国(新しい宇宙的文明)は近いのです。諦めないでエゴを取り除きながら、ゆっくり、ゆったりと御自分の宇宙の意識と心を一体化されて確実に永遠の生命を得る進化の道を歩かれて下さい。

HP「永遠の生命」
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

 

 


「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログ
http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/
 

映像は「*アポロ11号が月面で葉巻型宇宙母船と遭遇」
アポロ11号は月面で宇宙人達の葉巻型宇宙母船のアダムスキー型、小型機の離発着を目撃させられていた。又、宇宙人側に監視されていた。
 
 



  


Posted by 宇宙人の天使 at 07:28Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年05月12日

心と宇宙の意識の融和

「心と宇宙の意識の融和」
 
「心と宇宙の意識の融和」生命の科学
            テーマ:永遠の命 宇宙哲学 アダムスキー

現在ほど十戒を必要としている時は、有りません。世界を見る時、憎悪、不信、爆発的なコントロールされない感情等、貧困、貪欲、利己主義等から発生するテロや戦争等の狂気じみた感情に支配されている事を示しています。

これらは理性や他人に対する尊厳等の欠乏です。創造主(宇宙の叡智、父)の宇宙の法則は「他人からして欲しいと思う事を他人にせよ」であり、数百の戒律が有りますが、たった一戒しか必要としないのです。

「自分を尊敬して、もらいたいように他人を尊敬せよ」です。これが、この文明を救い得る戒律です。この文明が黄金の収穫を得られる、たった一つの宇宙の法則です。文明が生き残ろうとすれば食料と資源の平等な分配が必要なのです。創造主(宇宙の叡智、父)は一つの、コンピューターのようなコードシステムを持っており、肉体内のDNA,RNA等の細胞の構成単位の微小な各分子から成り立っております。各分子は過去と現在の活動の

全記憶を保っています。各細胞の各分子は相互に情報の交換をしており、新しい更新の状態にあります。各細胞の多くの分子は記憶を運んでおり記憶パターンを持っています。これらのコードシステムは宇宙の生命の基礎であります。人体内には無数の細胞からなる分子群のユニットがあり、それらが集結する時、多くの記憶の単位を持っているのです。それらは万人の肉体内の内部の知識の宝物の部屋なので、それを心が認識する必要があるのです。

どうしたら人間の心は自身の宇宙の意識(細胞の意識)に委ねる事が出来るでしょうか、ここが非常に大切ですが人間の細胞を構成している各分子群は意識的な知覚的な実体であり、精神的な実体では、ありません。つまり心のあれこれ考え、推理する精神的なものは宇宙の意識では、なく、それは、

あくまで心であります。人体内の宇宙的な細胞の意志、つまり各細胞の分子群の意識的実体(知覚的な感覚)に関する知識の探求者にならなければ、ならないのです。それらは宇宙の全ての生命体と繋がっており、一体で全包容的であり、通信をする事も出来るからです。万物は宇宙語という印象の言語で語り合っているからです。貴方の愛する人達の体の体調すらも、察知する

事が出来る場合もあります。簡単に説明しますと、貴方が食事がしたいとかトイレに行きたいとかの印象は貴方の肉体内の各種の無言の印象の指示で行われます。それは人間の言葉の言語ではありません。貴方の心が調和であり喜怒哀楽ではない時や静寂になった時に、自身の肉体の細胞の声に耳を傾けた時に細胞の話し声や印象(閃き、アイデーアー、直感、映像、ささやき声、衝動等)というものが解かって来るでしょう。それら全体が貴方の探し

求めていた宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)です。そして生命界全体の宇宙の意識と一体化して、繋がらなければ、ならないのです。そうする事によって多くの知識が得られるのです。真理を学ぼうとする各人は信念を持つ必要があります。信念を持たない人は本当の生命(命)や幸福を知る事は出来ません。宇宙の意識が真の貴方で人間でありますが心では無いのです。

宇宙の意識は心を含む宇宙の万物の創造物の父母(創造の父母性起源)であるのです。自分の意識を全体の意識と融合させるべきですが、この事は自身の自我(エゴ)を生贄に捧げて心がその創造主に対して召使になる必要があります。心は心自身の為に奉仕しては、いけませんし、又、進化しようと思えば少しずつでも自己の魂の宇宙の意識を宇宙の生命界の全体の魂(他人の魂等)の

中に溶け込ませる必要があります
。それは他の生命体(他人等)を自分自身であるかの様に意識し認識する事によって、なされます。他の惑星の兄弟姉妹達は、これらを実践されて進化をされて来たのです。

HP「永遠の生命http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
 
 
「スクープ火星に生命がいる」衛星画像ブログhttp://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

*映像は金星のシンボルマーク。

写真提供、米国、nasa,ロシア宇宙局、中日新聞本社、平安書店、学研、ユ
ニバース出版、国立天文台、徳間書店、欧州宇宙機構、The Horizon イタ
リア「ネクサス」誌,驚愕!火星都市画像 Ⅰ 雑誌ムー
 



  


Posted by 宇宙人の天使 at 07:43Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年05月04日

宇宙哲学、信念と恐怖

「信念と恐怖」
 
「信念と恐怖」

自然界の現象は陰と陽の性質を持っています。信念は陽であり一方、恐怖は陰の性質を持っています。恐怖と信念は丁度、階段の最下段と最上段のようなもので理解力が増すごとに上へと階段を上がって信念を増します。恐怖とは自分の生活や肉体等の安全と自己維持の不安や不備の状態によって生み出されます。普通人は自己維持を思うが為に生活の手段を世間や外界に物事を

頼っています。そして自分や家族の生活の手段としています。それらを認識する事によって恐怖という不安定の状態を表わしています。恐怖は愛と信頼の欠如ですし自己維持と自己中心の状態です。一方、信念は人間の非個人的な状態を現わしています。恐怖は肉体の死を恐れる事や宇宙の生命の転生の法則の無理解や無知から恐怖が起きます。つまり、衣、食、住の不足で肉体

の死を考え不安になる事です。一方、信念の発達は個人から非個人的な知覚力を拡張し成長する事で、例えば宇宙の転生の法則においては、*人間は肉体の死後、3秒位で人間の胎児や新生児に転生する。*人間は男にも女にも転生する、白人や東洋人や黒人や宇宙人にも転生する。*善業の者は良き場所へ悪業の者は悪しき場所へ生まれ変わる。*永遠の生命を得る可能性を示さない人は15回~16回の転生で魂が除去される。

(当ブログの「人間の転生と宇宙の法則」記事参照〕等があります。宇宙の惑星は学校教育の各教室に似ていますから、地球上を卒業した者は別の教科を学ぶ為に他の金星や土星等の惑星に転生します。信念はこれらの法則を知る事や自身の内部の真の貴方である宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)の永続性を確認する事にあります。それには自分の過去世の記憶を思い

出したり又、自身の内部の宇宙の意識に対する信頼や盲信が必要です。この事は自己を通じて現われている創造主(宇宙の叡智)を信頼する事に成ります。人間の信念の発達は万象の背後にある原因へ成長する事で小さな信念から大きな信念への知識を広めていく事で発達するのです。恐怖は未発達の信念で転生の法則や自己の宇宙の意識に対する知識や生命の宇宙の法則の

理解の不足から起きるものです。人間は宇宙の叡智から結果の世界(この地球上へ)生まれて来ましたが人間の心は宇宙の意識と分離していますし宇宙の因の記憶を失っているので真実の自分を知る為に自身を宇宙の意識と心を一体化させて過去世を思い出したり、宇宙の意識の意志や指示を知り行い再建をする過程にあります。そうする事によって金銭や資産や生活物資を含む

全てのものは借り物であり、来世まで、持ち運べない事を悟るに至り、結果の世界を知り、それらに対する、束縛から離れられる事によって自己維持や利己主義が消えます。貴方が来世へ持ち運べるものは才能や宇宙的な記憶や信用です。信念が確立されるのは、貴方の原因である宇宙の意識を知り、その知識や理解の認識と悟りを得る事によってです。

イルカや象等の動物に芸を、行なわせる調教師は自分の宇宙の意識と動物の宇宙の意識と一体感を持って、繋がっており自分に絶大な信念を持って芸を教えています。私達も犬に芸を教える時に調教師と同じ事を行う場合は自分の意識的な信念を使用している事になります。私達が各人の内部の宇宙の意識の各種の印象や指示(直感、閃き、衝動、映像、警告、アイデアー等)の

指導の力の方へ注意力を向け、心の意志を生贄に捧げるのならば十分に目覚めあらゆる生命体との一体感を持ち相互関係を感じるようになりますが、私達は、この内奥の力や指示に対して個人的なエゴを譲り渡した事は、これまでに決して無かったのです。

ですから人間が自然界の全叡智との全体との一体性に充分、気付き学ぶようになれば、信念は増えて恐怖は少なくなります。信念は自己との全体との一体化の結果で持てるものであって、それはより以上の知識と活動の確実性を学習し包含するように自身の意識的な知覚力を増す事です。信念とは宇宙の意識と悟りによりもたらすものです。信念を生み出す宇宙の因は万人の内奥に宇宙の意識としてあるので、気付くべきものです。

HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「他の惑星等に生命と文明がある」http://nakaotatsuya3.spaces.live.com/

 

「イエスキリストのメッセージ」ブログ  
                
宇宙人文明,金星からのメッセージ

 

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://blog.qlep.com/blog.php/170389/



映像は「火星の人面ピラミッド画像」
 
米国の火星探査機バイキング1号の映像で画像は火星の人面ピラミッドで2,5キロm~3キロm位で人間の顔そっくりだ。文明がある証拠だ。後になってNASAは画像をぼかした。隠蔽政策の為だ。
 


  


Posted by 宇宙人の天使 at 19:04Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年04月20日

宇宙哲学「宇宙の法則の応用法」

 

火星の河川で水がある

宇宙哲学「宇宙の法則の応用法」



「宇宙の法則の応用法」

創造主(宇宙の叡智)は万人に生命力と宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)という経路を通じて叡智を与えていますが、人間の心(目、耳、鼻、舌の細胞の意志)は宇宙の法則に従って叡智を善用も出来ますし宇宙の法則を犯して悪用も出来ますが人間はこれらを利用する自由意志を与えられています。

例えば例ですが人間に当てはめますと最近は携帯電話が普及していますが携帯電話も電力(宇宙の意識と生命力)が与えられなければ通話、メール写真等の機能(心の機能、目、耳、鼻、舌)は作用しません。それと同じで人間は宇宙の意識の生命の息(空気エーテル)を吸ったり出したり、しなければ生命の表現を連続させる事は出来ませんし生き物には成り得ません。

大自然の生命界の全ての生き物は宇宙の意識という生命の息に頼っていてその各種の生命体があらゆる生物の形態を通じて現われる時、自然界は完成されたハーモニーを生み出し充分に生命の各分野を体現します。人間は自由意志を各人が持っており創造主(宇宙の叡智)の宇宙の法則の応用方法を知らねば成りません。これが人間の存在の目的でもあるのです。

人間は感覚器官(目、耳、鼻、舌の細胞の意志)を平等に統合しながら心をバランスよく訓練しなければなりません。見え、聞こえ、味、臭う世界の心の意志の替わりに宇宙の意識の指示である創造主の指示として、やって来る直感、閃き、衝動、ささやき声、警告、アイデアー、映像等の印象類の指示を応用する方法を人間の心は知って役立てなければならないのです。

調和ある生活を楽しみ宇宙の叡智(創造主)の意志を行おうとすれば、心の意志は宇宙の意識の各種の意志に従わなければならないのです。宇宙の意識の意志の表現は親切で豊かで美しく自らを押し付けないのですが一方エゴ心の意志は攻撃的で自己中心的で威張っていますし生活を通じて恐怖し多くの失敗や過失をします。大自然の生命界(万物)は宇宙の法則の意志によって自ら働いていますが人間の自由意志は宇宙の法則に反して働いています。人体内には二つの知性が内在します。心の指示と宇宙の意識の指示の印象類です。一つは肉体の機能を指示する宇宙的なものと、もう一つは肉体内に胃潰瘍や下痢等を発生させる心の対抗の指示や意志です。人間は長い時代を通じて創造主の各種の印象類の指示を認める事も無く又、

それらを知識として知る事も無く反神的になって生命の贈与者を信頼せず、恐怖という主人のもとで心の自由意志を極端に使っています。肉体の死を恐れるあまりに又、生命の諸法則の無理解により生活物資を集めようとするので又、金銭や資産を得ようとするので貪欲と利己主義が広まっているのですが、このままでは

地球人は貪欲や利己主義や恐怖心が続き、この文明を壊す癌になります。これらは全く自由意志の現われであり、お互いに敵対しているからです。現代文明は地球人がお互いに助け合い与え合い相互理解をし合い共存するか又はお互いに奪い合い敵対し合って滅亡するかを選ぶ時期に来ているのです。ですから戦争経済(兵器産業)や通貨制度を無くし分け与える相互奉仕の社会を創らねばならないのです。

私達の生命の贈与者、宇宙の意識(神)の意志や指示は長い期間、無視されて来たのに心は増長して来たのです。イエスは「貴方方は生ける神の宮だ」と言いましたが貴方方は「創造主(父)の宇宙の意識が具体化した者」なのです。ですから貴方の行う物事の教師としての宇宙の意識の各種の印象の指示を貴方の心に気付かせて全てを行いなさいと言う事です。

それには心がいつも内部の宇宙の意識と、その指示を信頼し生涯の伴侶とする必要があります。そして全体の宇宙の意識(他人の宇宙の意識等)とも一体になるのです。「汝、自分自身を知れ、そうすれば全てが理解出来るだろう」の意味が理解出来るでしょう。何故なら全知者である創造主(宇宙の叡智)と一体化をするからです。その時、予言、テレパシー、遠隔透視、念写等の超能力も

発露して来るからです。宇宙の法則の、男性と女性、+と-、陰と陽、主観と客観、1+1=3(雄+雌=子)等の法則の両面を組み合わせバランス(親和の法則)が保たれると現象は完全に表現されます。近隣の惑星人達は生物を見る時に外形だけを見ないで生命を通じて現われている宇宙の意識を見ているのです。それは大自然に住む、すべての生命体は創造主の意識的な

現われであるので、それらを尊ばれているのです。それは見ている相手の生物が自分自身であるかのように意識する事で体験が出来ます。人間が宇宙的な学習を学ぼうとするとき。最も不幸な事は心が短気であり又、心(エゴ)自身の意志を自分の教師であり生命の授与者である宇宙の意識の意志や指示の上位に置き支配権を真の貴方である宇宙の意識(神)に渡そうとしない事

に、あります。人間の犯す最大の間違いは、これなのです。ですから心の浮かれ騒ぎを静めて貴方の内部の宇宙の意識の各種の指示に対して心は聞き耳を立てて、それらを知り生活上で実践する必要があるのです。それが貴方に永遠の生命をもたらすのです。真の貴方は貴方の内部の宇宙の意識であるからです。

HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「他の惑星等に生命と文明がある」衛星画像ブログhttp://nakaotatsuya3.spaces.live.com/

 

 

「イエスキリストのメッセージ」ブログ  
                
宇宙人文明,金星からのメッセージ

 

イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://blog.qlep.com/blog.php/170389/



映像は火星の南極地方の川に水が流れている」

1971年5月米国、火星探査衛星、マリーナ9号の火星の南極地方の大河の河川の映像で水が流れている、珍しい衛星写真。火星には水がある証拠だ。




  


Posted by 宇宙人の天使 at 19:17Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年03月25日

生命の探検,原因を知る事



「生命の探検」・・原因を知る事

創造主(父)を知るには、創造物(父)の被造物と、その目的を探求し調べる必要があります。それは宇宙の大自然の万物の中に現われています。それが至上なる叡智の具体的な現われであり表現で、あるからです。宇宙の全ての銀河系や惑星等(万物)は創造主(父)の「宇宙の意識の現われの法則」により体現された原因である至上なる叡智から現われた結果であります。

自然界は惑星の旋回や昼夜や四季、山河や海、太陽光や微風や雨等、そして、あらゆる動植物等の生物達、それらは宇宙の計画と宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)という原因から生まれでた結果であるのです。特に人間は宇宙起源の創造的父母性原理の現われで創造主(父)の息子や娘であるのですから万人に神が宇宙の意識として内在しているのです。

我々は眼で見える部分だけではなく、あらゆる生命体の原因(命そのもの)を見る練習をしなければ、なりません。貴方が他人や小動物や植物を見た時、貴方の内部の宇宙の意識の感覚は警戒的に、なって、その生物を見ます、すると内部に命があるとか、生命が躍動しているな、という感覚が貴方にやって来ます。それは貴方が、それらの生命体が自分自身で、あるかのように一体感を持ち意識を、すると生命体のあらゆる印象があなたに伝わるでしょ
う。
例えば樹木等を意識眼で見ますと樹木の樹液の流れる状態や根の張り具合等も知る事が出来ますし樹木の生命(原因)そのものを見ますと生育状態や健康状態等も理解する事が出来ます。それが具体的な原因である生命体の宇宙の意識を知る方法です。あらゆる自然界の生命体をこの様に感受する事によって原因と結果を見る事に成りますし、その時、父に直面して知る事になります。創造主の創造された被造物(万物)の目的を理解する事が出来ます。

人間は、かくも見事な宇宙の計画の大自然の世界に住まわして頂いている事に対して感謝するように、なるでしょう。人間の目は宇宙の自然界のうわっらの表面だけを見て来ましたが、大事な事は宇宙の意識は自然界の万物を作り出し創造をして来たという事実です。人間の心は言葉の言語で話していますが至上なる叡智(宇宙の意識)は無言の印象の言語で語りかけています

ですから物事を研究し知ろうとする場合に心と宇宙の意識と両方を用いるように、しなければ、なりません。貴方の内部の宇宙の意識は宇宙的な衝動の印象で語りかけているからです。最初の内は自分の中に二人の自分が内在し
て、それぞれが、あれこれと自分に指示したりするような気持ちがします。それは心の指示と内部の宇宙の意識の指示です。

これらの経験の過程で、どちらの指示が正しいのかも理解する事が出来ますが、これらを、あらゆる物事に応用されますと理解力は急速に増します。人間の目的は宇宙の叡智の無限の表現であります。社会は、あらゆる才能を持つ人々が相互依存で奉仕し合っています。宇宙の万物の存在の意味を理解し最低の物から最高の物に至るまでの全ての現象や事象を理解し学ぶ必要があります。

ですから人間は宇宙開発等を行い宇宙を知りたいと願望するのです。宇宙の意識とは万物の創造主(父)の生命力です。具体的な表現では周囲や物体に対する警戒や注意の状態を持つ事で、それはフイリング的、知覚状態です。宇宙の意識が貴方に伝える言語(印象の指示)は警告。アイデアー、直感、映像、衝動、閃き、ささやき声等で人間の言語と違い各種の無言の指示で

心に伝えられます。イエスは言われています。「見たり聞いたり、しないで信ずる者は幸いである、その者は天国に入るだろう」と、この天国とは原因の領域の事で宇宙の意識の永遠の生命の海を表わす為に使用された言葉です。宇宙の意識はあらゆる現象の原因であるからです。私達は自身の純粋さを現わす為に自身のエゴ(貪欲、利己主義、怒り、支配欲等)を削り取り除き

自身の本体をダイヤモンドのように、あらゆる光を反射するように進化しなければ、なりません。これらは容易な事では、ありませんが貴方が、これらを信念を持って貫き悪習慣や因習やエゴを取り除き心と魂(宇宙の意識)とドッキングされれば進化向上する事に、なりますし貴方の動力発生部(宇宙の意識でエンジン)を充分に認識して意識され生活し、日々、実行される時

、効果(テレパシー、予知、透視、前世の記憶等)が現われて来ますし、永遠の生命を、もたらします。貴方が車に乗ろうと仕事を行うにも信念を持たなければ、それらを行う事は出来ません。信念は全ての現象を起こす為の
基礎です。信念の無い人はハンドルやアクセルの無い車のようなものです。貴方の心が信念に頼る時、それは宇宙の意識の指導に頼る事になり、心と宇

宙の意識は一体化(融合)して働く事になります。人間は心(視覚、聴覚等)だけで生きていると進歩が無いのです。   どうか貴方の真の魂の命が蘇りますように・・

映像は月面の円形都市でガッセンデイクレータの衛星画像

HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

 

 


「月面や火星等に生命と文明がある」衛星画像ブログhttp://eien.noblog.net/
 
 
「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
 
聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。
(宗教団体と無関係)
http://eien333.meblog.biz/

 


  


Posted by 宇宙人の天使 at 19:31Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年03月23日

生命の科学「心の使用方法と分析」

小型UFO

 

生命の科学「心の使用方法と分析」著者記事
          
人間の心は目、耳、鼻、舌の細胞の持っている意志や意見から成り立っています。それは見える、聞こえる、味、臭いの世界に人間を従属させますし大抵の場合、心の下す意見や結論は大宇宙(自然界)の宇宙の法則と一致していません。心は自然界や人間の生活等で起こっている、あらゆる現象や表われた結果(例えば意識の現われの法則や万物が奉仕し合っている事等)が起

こった理由も知識も知ることが無く好き嫌いの判断をしています。四つの感覚器官を裁く事に利用しないで奉仕の目的の為に心の各器官を結束させる必要があります。宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)の中には好き嫌いが無く自然界等のあらゆる現象や創造物の目的を理解していますが心はそうでは有りません。人間の心が自らを訓練することなく  (想念観察の記事)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/3suonenkansatsunohouhou.html 自身を自分の内部の宇宙の意識とその意志や指示に(魂の知覚、直感、閃き、衝動、アイデアー、映像、ささやき声、警告等)に支配させないのならその心の混乱と間違った状態は過去と同様に今後も続くでしょう。(例えばあの時に閃いた印象の指示を感受していたのに実行が出来なくて残念と思ったりする事等)人間の内部の宇宙の意識は貴方の生命の与え手であり宇宙的な

教師であり貴方の肉体や心の製作者でもありますし自身の過去世の記憶をも持っており、( 宇宙哲学HP「永遠の生命を得るには、」関連記事URL) 
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/8eiennoseimeimeiwoeruniha.html 宇宙の大自然界の生命の海(宇宙の意識の海)とも同体でもあります。ですから人間の心は神を尊敬するように自らの宇宙の意識とその指示を

尊重し、それらの召使になるように、いつもそれらに聞き耳を立てていて、それに従う必要があります。何故なら、その指示や印象類は貴方の内部の創造主(父)の意志で全知者の意志であるからです。心の意志は間違った知識や混乱以外の何者でもありません。イエスは言われています「幼児のようにならなければ天国へ入る事は出来ない」と天国とは原因であって、あらゆる

万物の生命の宇宙の意識の事ですし幼児のように他を疑わずに純粋で両親である宇宙の意識とその意志や指示に従うからです。聖書には「隠されているものは必ず洩らされる」と述べられています。人間は進化向上をしようと思えば、まず想念観察等で反省をして忍従を味わってでも忍耐心を持って学び自身をコントロールして自身の内部の宇宙の意識とその意志に聞き耳を

立てている必要がありますし神を信じるようにこれに確信を持って言動する必要があります。短気な人は挫折しますがこれらに信念を持つ人は永遠の生命への至福が与えられるでしょう。人間の心である各感覚器官は目や耳等の機能が正常であっても宇宙の意識が肉体を離れたら機能しません。人間の目、耳等が無力であっても宇宙の意識が存在する限り人間は正常に生きていけ

ます。人間の心は世俗的で自己中心的で威張っていて何事にも立腹しますが一方、宇宙の意識は宇宙的性質を帯びていて習慣に左右されませんし、えこひいきしません。心は創造主を伴う宇宙的な自己の宇宙の意識と融合(一体化)する事を知る必要があります。あらゆる行為の背後にある原因に付いて心に考えさせて、それらの行為が心の欲望の表れなのか、あるいは宇宙的な

性質(慈しみや奉仕と同情、感謝、宇宙の法則に合致した等)のものかを分析して反省する必要があり、利己主義的なものや貪欲、所有欲、支配欲、嫉妬等、諸々のエゴが伴っていないかを知り、それらの想念感情や行為を取り除いて全体への愛(慈悲)や奉仕の経路に切り替えねば進化向上にはなりません。丁度、人間の心は幼児がストーブに触れると火傷をすると教えられているのに幼児は手で触れて苦しい目に

合うようなものです。宇宙の意識の各種の印象や指示に従わないと、この様になります。宇宙の意識の神の指導で学習が出来なければ自分の心の意志により学ぶ事になります。(例えば妊婦さんが酸っぱい食物を摂取するようにとの内奥の宇宙の意識の印象の指示を無視して不完全な子供が生まれて家族共に苦労する事等)ですから神は貴方の体験に責任はありません。

心は生命を支配している宇宙の諸法則に対する無知と理解力の不足によって恐怖が心の主人になっていますし自身の過去世を思い出したり転生の諸法則の完全な理解が無い為に恐怖を通じて人生を過ごしていますが(転生の法則の記事のURL 
http://d.hatena.na.jp/eien3/20070519
人間が人間の生命の諸法則を信念を持って完全に理解して信頼した時に恐怖は無くなります。

万物は創造主(父)の叡智を現わしていますし自身の宇宙の意識は万物とは独立していますが宇宙の意識は万物を生かしていて無言の指示という音声ではない言語で語っています。いかなる人間の言葉の音声よりも強大な影響力をもって働いていて人間は創造主(父)の最高(創造主の息子や娘)の表現で現われです。宇宙の意識が無ければ人間の心や肉体は存在しえません。
 
詳細は「生命の科学」Gアダムスキー著、各地の図書館のアダムスキー全集の蔵書で・・または中央アート出版で (この書籍は他の進化した惑星文明から地球人の進化向上の為に伝えられた生命の進化と知識と理解の為の特別本です、その他「宇宙哲学」「テレパシー」Gアダムスキー著等があります)

「イエスキリスト、のメッセージ」
宇宙人文明(金星)からのメッセージブログ 
         
http://eien333.iza.ne.jp/blog/

宇宙哲学HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログhttp://eien3.jugem.jp/

映像は小型UFO





  


Posted by 宇宙人の天使 at 12:45Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年03月22日

若々しい想念は若さと長寿をもたらす



「若々しい想念は若さと長寿をもたらす」

宇宙の原理の一つに「人間は自分が思う通りの者になる」という原理があります。世間を見渡しますと50歳にもなると老け込んで65~70歳位に見える人もいますが、又、90歳を越えているのも拘わらずに60歳にも見えない人もいますが、これは人間の想念感情というものは、その人の想念や感情(感情は想念の塊である事を忘れずに)が肉体に影響を与えており、丁度、
彫刻家が像を刻むのに似ています


私は60歳になるので還暦で老人だと思い考えれば人体は、その様に表現をします。又、80歳になっても私は新しい分野に興味があり、創造的な仕事や奉仕活動等に精を出されている方は溌剌として60歳位にしか見えない人もいます。勿論、社会に対して愛(慈悲)と奉仕を実践しておられる方は、その分、寿命が長くなります(
宇宙の法則の作用で)
ですから、いつまでも若々しい溌剌とした創造的な想念を持たねば、ならない事が解かります。

音楽や芸術や科学的発明の分野等、新しい物事に興味を持つ事や新鮮な想念感性は進歩であり若さでもあります。人間は
「活動する想念」なのですから、特に新しい思想、宇宙的な思想は人体に影響を与えます。宇宙的な愛(慈悲)と奉仕に満ちた願望や又、あらゆる技能や芸術や科学的発明の分野等の希望を実現させる方法は、その願望を貴方の脳裡の中に完成してしまった映像を強く描く事
によって実現します。

その時、貴方の能力や才能や現状に、ふさわしい願望であれば、直ぐに、又は少し年月を置いてから実現するでしょう。但し何百億円欲しい等という願望は成就しないでしょう。高度な文明を持つ金星人達は常に創造的新鮮さという見地で物事を思考しており長寿であり
長く有益な生涯
を過ごされています。彼らの寿命は約200~800年位の長寿を有しているからです。

勿論、金星が雲で包まれている条件も考慮すべきですが(惑星が雲に包まれているとX線、ガンマー線、紫外線等の照射量が減少して人間の寿命が延びる旧約聖書によれば地球も雲に包まれていた時代はノアは950歳、セムは600歳以上の寿命でした)地球人は年齢という見地でものを考え数千年も続いた
因習と習慣的思考で
人生を支配されているから寿命が短いのです。

私達でも大正時代の古い衣服を着て若々しい気分には成りませんね。逆に新しい衣服は私達に若々しい感じを起こさせてくれます。これと同じ様に新鮮な創造的想念感性を絶えず持ち続けるなら
貴方の肉体の表現も若々しく
なるでしょう。悪い想念感情(憎悪、支配欲、貪欲、怒り、利己主義等)を持たずに良き宇宙的想念(慈悲、奉仕、感謝、勇気、信念、謙虚、信頼、誠実等)を持ち続ける事がいかに大切かが理解、出来るでしょう。

「人間は自分が思う通りの者になる」からです。人間の顔や体に
美醜を刻むのは
貴方の想念感情であるからです。人間の心がエゴに振り回されていれば、なおさらです。不和、分裂、非難等、心から命令を受けている細胞群が影響(胃潰瘍、下痢等)を受けるからです。しかし肉体の細胞の全てを宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)から来る命令に従わせる事は出来るのです。

この事は若々しさと長寿を得ようとする時にしなければ、成らない事です。人間が自由意志である心を与えられているのは、生活等の方法と人生の目的と義務を宇宙の意識(創造主)から学ぶかも知れないからです。人間は創造主(父)の息子や娘であり無限の進化の可能性が、あるからです。他の惑星人達は自身の心を宇宙の意識と一体化させ、各種の印象の指示(直感、閃き、映像、警告、ささやき声、衝動、アイデアー等)に
委ねる事
によって、

又、見ている相手が自分自身であるかのように、意識して感じる事によって「創造主(父)と一体に」なろうと表現して努力しています。イエスは言われています「自分の生命を捨てる者は永遠の生命を得るだろう」この意味は心中のエゴ(貪欲、利己主義、怒り、嫉妬、支配欲等)を捨てて、自己の内部の宇宙の意識の指示に委ねる者は永遠の生命を得るという意味です。

宇宙の意識は永遠であり万物の宇宙の意識の生命の海と一体で、あるからです。しかし、これには本人の
大いなる決意と信念
を必要とします。自己の利己的な自尊心を捨て去り、全てのものに直面しなければ、ならないからです放蕩息子が父の家に帰るようにするのです。人間の心を50%と宇宙の意識を50%、融合をさせ一体化しますが、心を捨ててしまっては、いけません。

発達進化する可能性があるからですが心は忠実な宇宙の意識と、その各種の印象や指示の召使で、なくてはなりません。その時「父と子は一体になります。貴方の家族や、生活物資や大自然の水、空気、太陽等に
深い感謝の気持ちを持ちなさい
。それらは皆、貴方と関わり合っており、創造主(父)からの賜物で、あり与えられているからです。水や空気が無かったら人間は生きられないからです。

ですから、日々、感謝の誠を持って生活しなさい。そうすれば非難、分裂、不和等の想念感情は貴方に近ずけません。 人は生き方を変えなければ進歩は有りません。

映像
は火星の南極地方の植物群の衛星画像」

HP「永遠の生命」
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
 
「月面や火星等に生命と文明がある」衛星画像ブログhttp://eien.noblog.net/
 
 





  


Posted by 宇宙人の天使 at 07:42Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年03月17日

宇宙哲学エゴ心だけで生きるべからず

「エゴ心だけで生きるべからず」
 
「エゴ心だけで生きるべからず」宇宙哲学

心だけで生きる事の弊害の例を上げてみましょう。この事は爆弾発言だと思われる方も、あると思いますが真実なのです。私達は普通、毛虫を見た時に気持ちが悪いと言い嫌いますが人間の目(心は目、耳、鼻、舌の細胞の意志)は知る者ではないのです。毛虫は成長すると綺麗な蝶に、なりますと人間の目(心)は綺麗で可愛いと言います。更に蝶達は穀物や野菜や果物等の受粉の奉仕を行って生育を助けています、そして実を結びます。

蝶等の虫達は時々、葉等を食べますが、農家の方達は形が悪くなり売れないとか文句を言ったりして怒ります。しかし虫達が受粉の奉仕を行わなかったら人間や動物達は食料を得られなくなり死に絶えます。人間の心というものは原因や相互依存を理解する事なく、いい加減なものであり無知である事が解かります。虫達が創造された役割や宇宙家族という生命界の一員である事を理解し納得すべきです。

薬剤の散布等は通常は絶対に行わない事です。それらは異常に大量に発生しバランスが崩れた時のみに使用すべきです。原因と結果を同時に知るにはガーデニングの花や野菜等を育てて、おられる方は理解が早いかも知れません。例えばプランターに花が植えてあると、その花の姿の全体を一目、見て(宇宙の意識の眼で見る事)この花は水が足りないとか肥料が不足しているとかが解かります。その事は花の外形だけを見ているのではなく花の命、

そのものを見ているので、その事が、即、理解出来るのです。そして根の張り方が弱いとかも解かりますが土の中の根の成長具合まで、見透す事が出来ます。肉眼の目は土の中の根の張り具合までは、見えませんが宇宙の意識眼には、それが見えるのです。この事は樹木等でも同様です。貴方の目(視力)耳(聴力)鼻(臭覚)舌(味覚)等の細胞の意志(心の意志)は真の貴方である、内奥の宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)が主人で指令者である事を忘れては、なりません。ですから見えただけや聞こえただけ味、臭うだけで判断してはいけません。

目や耳等は伝達者に過ぎないからです。最近の社会の例等では振り込み詐欺等で騙される方が多いのですが、耳の細胞の意志(心)が騙される訳です。
これらの例で人間は心だけで生きている事が間違いで進歩が無い事が理解出来ると思います。貴方の内部の宇宙の意識の意志や指示で生活しておれば、
直感で、すぐ詐欺だという事は見破れますのに、心だけで生活をしていると進歩が無いのです。ですから心の喜怒哀楽や短気や激情を静めて意識的に

自身の宇宙の意識の指示に聞き耳を立てている生活をすべきなのです。貴方の宇宙の意識(神)の意志や指示による学習(直感、閃き、ささやき声、衝動、映像、警告、アイデアー等をよく聞いて行う事)の生活が必要なのです。宇宙の意識は全知者で命の大海であり、宇宙の万物の全てであるからです

人間の心は何もない状態から人体を作り出す事は不可能ですが、人体内部には人間を創り出す知識が内蔵されていて、それは妊娠と出産を通じて証明されています。ですから心は人体内部の叡智や知識から学ぶ為に心自体を謙虚にして各種の印象や指示等から教えてもらい、宇宙の意識に対して尊敬感を

持たねばなりませんし又、それが「自分自身を知れ、そうすれば全てが解かるだろう」という事になるのです。あらゆる創造物(動植物等)はこの法則に、よって支配されています。妊娠している女性は自己の体内で受胎が起こっている事は知っていますが、胎児を成長させている叡智や知識に付いては何も知りません。

この叡智は母親の心を超越したものです。心はもっと偉大な叡智に従属している事を明らかにしています。時々、妊婦が好まない食べ物(酸っぱい食物等)を摂取するように叡智から印象ずけられますが食べなければ不完全な子供が生まれたりします。そして人間の心は、このより高度な宇宙の叡智の各種の教育の指導に自身を委ねるのなら、宇宙の意識と同様に、なる可能性があるのです。

人間の心は死に対する恐怖心があり、それらは生命の転生の諸法則(当ブログの人間の転生と宇宙の法則の記事参照)の理解と信念の欠如によって引き起こされています。万人に宇宙の意識が内在していますが、宇宙の意識が無くなれば心は存在しなくなります。真の貴方は宇宙の意識であるからです。宇宙の意識は叡智であり神であり、貴方の心を各種の印象や指示で指導しています。人間の心は自己中心的で威張っていて何事にも立腹し世俗的ですが宇宙の意識は豊かで親切で宇宙的です。

ですから貴方の宇宙の意識(神)が貴方の心に何をするかではなく貴方の心が貴方の宇宙の意識に何をするかが問題です。宇宙の意識は長い期間を通じて無視されて来たからです。心は宇宙の意識の召使であり、協調し発達する為に創造をされたのです。イエスが言われた様に「人間は二人の主人には仕えれない」ので金銭や資産等を主人にするのではなく貴方の内部の宇宙の意識(神)や、その意志を主人に、しなければ心の発達や真の生まれ変わりは望めないからですし、心だけでは又、心と宇宙の意識が分離していては

過失の蓄積を繰り返すだけです。G,アダムスキー氏も言われています。人間の心は丁度バイオリンの4本の弦のようなもので、下品な音楽を奏でる事も出来るが正しく調弦して神々しい表現も出来ると、釈迦も言われています。「琴の弦は強からず弱からず、程々に張ると良き音色が出る」と心の表現も心と宇宙の意識との一体化(心と宇宙の意識は50%ずつで融合して心は取り除いてはいけない)も楽器の弦と同様で正しく調弦すべきですし人間の

内奥の宇宙の意識による印象や指示に心の意志が従い協力して生涯の伴侶として生きるのが人間の進化向上の細くて狭い永遠の生命への道を歩く事になります。自身のエゴ(貪欲、利己主義、怒り、差別、無知、支配欲等)を取り除き宇宙の意識の意志(各種の印象と愛と奉仕等)を行う者は誰でも永遠に生きられます

HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

 

 


「月面や火星等に生命と文明がある」衛星画像ブログhttp://eien.noblog.net/
 

「映像は月面の湖でツイオルコフスキークレータ」
 


  


Posted by 宇宙人の天使 at 19:12Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年03月15日

人間の目的は慈悲と奉仕

 

アダムスキー氏が撮られたUFO映像

 

 

人間の目的は愛(慈しみ)と奉仕」  著者記事

一般人は日々、働き金を稼ぎ家族を養い毎日が楽しく暮らせば、それで良い満足だと感じている方が大半だと思われますが人間の目的はパンを得る事だけでは無いのです。過去記事で高貴な宇宙人女性(聖母マリア)も言われていますように毎日が楽しければ良いというものでもありません。

愛(慈しみ)と奉仕が人間の本来の目的なのです。愛とは他人を縛る所有欲、偏愛、独占欲ではなく信頼、尊敬、理解、慈しみを増していくもので本来、愛とは無償で報い(報酬)を求めないものです。

   -愛から慈悲へ-
人間性の向上や進化への努力を進んでいくと動物本能や獣性から人間の本性へ変化して進歩して欲望的なものから愛情的、または慈悲的なものへと変わっていくもので徐々に変化してまいります。最終的には宇宙の兄弟愛や宇宙家族への創造物の全体愛(慈しみと尊重感)へと宇宙的に広がっていくものです。報いを求めない義務としての慈しみで偏る事の無いものでが本来の愛です。

無限の愛はまたの名を無償の愛とも言いまして報酬を求めない無限の慈しみです。富める者にも貧しい者にも正しい者にも不正な者にも差別する事の無い慈しみの奉仕を無限の愛と言います。これは創造主(父)の無限の愛の象徴でもある太陽や雨に現わされています。太陽や雨は人間や動植物等に等しく無償で永遠に与えられますし人間のように差別がありません。本来、人間や

動植物等はどんな種類であっても宇宙家族で創造主の現れの法則の表現であり一体ですので全ての万人や生物に慈しみを与えるのが本来の愛です。我々はまず地球上で平等で偏愛ではない万人への奉仕と慈しみを実践する必要があります。いずれ地球の極地の移動後に最後の審判が発生して新しい宇宙的な文明になりますので現在のように餓死者(一日で23000人の餓死者)

や文盲を無くす事から始める必要があります。我々の地球ですから我々が自分達の力で、これ等から始めなければなりません。それと食料や生活物資や資源の平等な分配と通貨制度の廃止です。金銭が諸悪の根源であるからです。宇宙的な新しい文明を築こうと思うなら貪欲と利己主義や拝金主義、支配

欲、恐怖(生命の諸法則の無知が原因)等を各人が取り除き新しい宇宙的な思想、全体に対する奉仕と慈しみと兄弟愛が欠かせません。地球上で何度も繰り返された過去の滅びの文明(ムーやアトランチス等)をもう発生させない為にもロボットに多くを働かせて余った時間を自然界の法則や生命の知識等を学んだり各人の創造的な才能を人類の奉仕活動に生かすことを行いそし

て覚醒、進化していくのです。現在の我々が次世代の人々の為に宇宙的な思想(宇宙哲学や生命の科学やテレパシー等の学習)を準備しなかったら誰が子孫を教育、出来るでしょうか我々には責任があるのです。今の文明が壊れた後は今後、一切、地球上では戦争や犯罪、餓死者、文盲の無い文明にしなければならないのです。そして人間の目的や義務を一から教育しなければな

りません。そして覚醒し進化の道へと進んで行き金星や土星文明に続くのです。その為に、この記事を読まれている人々にも頑張って欲しいのです。大切なのは実行ですから近未来の新しい宇宙的な文明は良き素晴らしい文明にしなければなりません。我々は先駆者として最低限、自分の貪欲、利己主義、怒り、嫉妬等のエゴ等(想念観察方法
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/3sounenkansatsunohouhou.html

を心中の想念感情から取り除き自身の心の意志を自分の内部の宇宙の意識(叡智、命、神、魂等)の指示(直感、閃き、魂の知覚、映像、アイデアー、ささやき声、衝動、警告等)の召使にしておく必要があり、そしてそれらにいつも聞き耳を立てている事です。宇宙的な素晴らしい新文明に残留して地球上に住み続けようと思うならばです。・・素晴らしい文明が待っているのですから諦めずに頑張って覚醒と進化向上の道を歩いて頂きたいのです。

・下記のURLで
イエスキリスト、聖母マリア、阿弥陀仏(賢者)各、師の(近隣惑星の高貴な宇宙人達)メッセージ集を掲載中
」・


http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/a/10312603.html



宇宙哲学HP「永遠の生命」更新中
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm



「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

 

http://eien3.jugem.jp/



映像はGアダムスキー氏が撮られた葉巻型宇宙母船と小型機で右上、宇宙母船の窓に宇宙人らしい影が見える母船のフォースフイルドの磁気で外形がハッキリ見えない、右下は宇宙母船から離発着するスカウトシップ小型機、左はアダムスキータイプのスカウトシップで主に母船と地上を輸送するタイプの小型機





  


Posted by 宇宙人の天使 at 07:40Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年03月11日

人間の学習科目

「人間の学習科目」
 
「人間の学習科目」
 
 
世の中のは色々な方がいて、人間は過去世も来世も無いので又、肉体の死に対する恐怖心を持たれて、自分の肉体が死ねば全てが終わりなので、生きている内に、やりたい事をやって肉体の死を迎えたいと言って、飲む打つ買うと放蕩に好き勝手に生活をされている人も、いますが、まず理解力を持って、肉体の死に対する恐怖を克服するには人間の転生を理解する為にまず自分の心の意志という傍若無人の巨人が自己の宇宙の意識(叡智、命、神、魂)の意志を、何時も押さえ込んで牢屋に閉じ込めていたのを、開放して、自由溌剌の状態にする必要があります。

つまり心が呪縛していた状態を取り除く事です。心は今迄、あまりに目で見え、耳で聞こえ、味臭う世界に従属をしていたので、宇宙の意識の意志は表面に出てくる機会が少なかった訳です。貴方の宇宙の意識(潜在意識、魂等)は過去世に生きて生活をした多くの前世を記憶しており、貴方が、これらの過去世を知りたい、思い出したいと思えば、貴方の心が静まった時に貴方の脳裡の映像の中で、丁度、子供の頃を思い出すように教えてくれるのです。(過去世の記憶を得るには、の投稿記事やHPの「永遠の生命」を参照)

そうすれば貴方は何千年間も生き続けていて、間断もなく生き続けていることが理解が出来て、恐怖心も無くなり又、来世の転生にも希望が持てるでしょう。又、自分の肉体が死ねば終わりではない事も悟れます。すると生命の法則を理解する事によって人間の進化向上や成長をしている事等が解かるでしょう。心の意志だけで見え聞こえる世界だけで生きていてはダメです。本当の貴方は教師である宇宙の意識の意志や指示です。それは全知者、叡智、宇宙の生命の大海であるのです。それは又「汝、自分自身を知る」と云うことに成るのです。

イエスも云われているように「天の父の家には多くの住まいがあり」多くの太陽系惑星には様々な文明があり各惑星には学ぶべき学習の種類やレベルがあり、丁度、地球の学校教育の各段階があるように我々、地球人にも学ぶべき学習の科目があります。
まず自身の自我(エゴ心)の克服があり、自分の心のエゴを取り除く作業がいります。(想念観察やコントロールによって)

それは貪欲、利己主義、怒り、嫉妬、憎悪、支配欲、拝金主義、自己保身等を心中から叩き出して、高貴な宇宙的の想念や行為に切り替えなければ、なりません。無私の愛(慈悲、所有欲を含まない)と奉仕や感謝、勇気、忍耐、許し、謙虚、信念、誠実、正直等を自分の人生の指針にして実践しなければ、成りません。

身近な場所の道路の清掃や花を植えたり、生活困窮者を援助したり等を実践をしても良いでしょう。奉仕活動は慈悲の気持ちがないと長続きはしません。イエスは云われています「自分の命を愛する者は、それを失い、この世で自分の命を憎む者はそれを保って永遠の命に至るであろう」とこの言葉の意味は、自分のエゴ(自我)を保とうとする者は永遠の生命を得るチャンスを失ってしまうけれども、自身のエゴ(自我)を克服し自身の心という衣の汚れを洗い流し真っ白にして悪想念や悪い行為を取り除き、それらを憎む者は永遠の生命を得るという意味です。

つまり各人の悪想念や悪習慣や悪感情等、又御自分の手や足に自分を支配させては、ならないのです。貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)が真の貴方で教師ですから、その意志や指示に貴方の心が協力し信頼する事を学ばねば、なりません。万人の内部の宇宙の意識は全知者であり、叡智であり宇宙の命の大海であるからです。人間の心は内部の宇宙の意識の意志や指示に従う召使たる為に創造されたのです。

その時、イエスが云われたように「私の意志ではなく、父が私を通じてなしたもう」ことになります。最初は宇宙の意識の意志や啓示はとぎれ々にしか、やって来ません。宇宙の意識は貴方の心に対して警告、アイデア、映像、閃き、ささやき声、直感等で教え導いています。これは貴方の内部の神の声に他なりません。貴方が宇宙の意識という教師の教え導く、さまざまな
 
印象類の指示の授業をうけて心は聡明に成長するうちに心は神の意思を言動して行うのが大事だと悟るようになるものです。心は無知蒙昧で過失の蓄積ばかりしているから、心自身が嫌になり、心の意志を捨て去り離れようと思うようになります。人間が心の意志を宇宙の意識の意志に譲り渡す時、その時が真の生まれ変わりで創造主の意志を受け継ぐ事になるのです。これが真の心と宇宙の意識の融合(一体化)です。

人間の心は自身の内部の宇宙の意識(叡智、命、神、潜在意識)に没入して、溶け合うことを学ばねばなりません。宇宙の意識は貴方の過去世(複数)からの記録係ですから、貴方が初めて子宮に孕まれた日から、今生に至るまでの過去世の記憶を知っています。貴方の心が宇宙の意識と一体になり溶け合いますと過去世の記憶が蘇ります。その時貴方は目覚めたことになり
 
真に生きている事となります。決して肉体の死を経てから墓や仏壇に入る訳では、ありません。永遠の生命とは心と宇宙の意識が一体化(融合)して過去世を思い出し永遠に転生する事です。その時イエスが云われたように永遠の生命が得られるのです。(人間は霊界には行きませんし人間の転生は肉体の死後に新生児や胎児に2~3秒、位、瞬時で転生します)私個人は約20回程の過去世を記憶して思い出しています。

貴方が過度の自身に対する集中や緊張感を取り除かれた時に貴方の肉体内の各細胞は携帯電話やテレビ等と同じように映像等の印象を送受信する事が出来るようになり、透視、テレパシー、予知等の能力が芽生えて発露してきます。貴方の努力は報われます。その時各人は進化の途上にあり、賢者や超能力者や聖人にも成れるのです。以上は主な人間の学習科目ですがエゴは各人により少しずつ取り除くエゴの種類が異なります。

映像はアダムスキー型の宇宙小型機で映像がぶれている。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数、満載。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

 


  


Posted by 宇宙人の天使 at 07:48Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年03月04日

宇宙哲学、宇宙の意識と心の融合



宇宙哲学、宇宙の意識と心の融合
 
宇宙の意識の概念は次の様なものです。万物の生命、叡智、神、魂、触覚の知覚作用と警戒作用で肉体内のDNAやRNAの知識や知覚作用や宇宙的記憶、潜在意識等が宇宙の意識ですが、実際は各人の触覚の警戒的な知覚作用と申し上げた方が理解が、しやすいと思います。貴方の潜在意識は過去世(複数)を記憶しており、貴方の心が潜在意識に深く没入されますと過去世を思い出します。

どうしたら心は自己や万物の宇宙の意識と融合(一体化)が出来るでしょうか。イエスも言われています。「金持ちが天国(宇宙の意識)に入るのはラクダが針の穴を通るより難しい」と、この事は、人間の心は二人の主人に仕えれないので金銭や資産や社会的地位や名誉等を貴方の主人に、しては、いけないのです。

人間は万人に内在する宇宙の意識を主人に、すべきですが残念ながら現代人の多くは金銭や資産や社会的地位や名誉等を主人にしています。確かに金銭等は大切ですが、貴方の主人にしては、いけないのです。それらは来世、迄、持ち運べないのですから、それらの、ものに対する執着心を解き放つのです。

貴方の宇宙の意識は全く多種類の印象で貴方の心を教え導いていますが、心の意志は放蕩息子の様に創造主(父)の宇宙の意識の家へ帰ろうとしません。貴方の心中のプライドや自我やエゴの多くを又、各種の悪習慣等を克服しなければ創造主(父)の家には帰れないのです。全く心は自己中心的で威張っていて、何事にも立腹しますしライオンのようにエゴで吠えまくっていますが、しかし貴方の

内部の本当の貴方の本体である宇宙の意識(創造主父)の意志は子羊のように懸命に各種の印象の直感、警告、閃き、映像、ささやき声等で貴方の心を教え導いています。貴方が喜怒哀楽や驚きや摩擦の状態で、なければ、これらの神の印象は心が受信する事が出来るでしょう。よく皆さんも、あの時に、こう思ったのに、その通りに実行しないで忘れたので失敗してしまって残念だと、云う事が

ありますが、それは貴方の内部の宇宙の意識が指示を心に与えて無言の印象で教えてくれたのに心がその通りに実行しなかったので失敗をしたのであって、これは心の過失です。この事は皆さんも、よく経験されていると思います。心は自尊心やプライドや全てのエゴを捨て去って貴方の内部の神である宇宙の意識の意志や指示に協力して従うべきです。

人間の心は宇宙の意識の召使い、になり行う為に創造されたのです。その事が貴方が、この地球に生まれて来た理由と目的の一つなのです。勿論、他の目的は愛(慈悲、所有欲を含まない)と奉仕ですが・・・。

貴方が宇宙の意識を知る方法の一つとして、幼い幼児で、まだ言葉を話せない赤ちゃんを貴方が意識的になって、よく観察して御覧なさい。幼い赤ちゃんの顔をよく観て、内部の宇宙の意識(叡智、命、神)を観察するのです。貴方の意識で赤ちゃんの命を感じるのです。どの様な印象が、やって来るか、感じて観るのです。すると命や叡智や神が何であるかが理解出来ます。

貴方が見ている赤ちゃんを自分自身で、あるかのように意識するのです。すると赤ちゃんの顔の細胞等から色々な印象がやって来て情報が得られます。幼児は純心で他を疑いませんし宇宙の意識が発露していますから、大体は目も汚れていません。大人になって目が濁るのはエゴが多くなるからです。だからイエスが「幼子のようになれ」と言われたのです。

貴方が心を空しくすれば、そこに貴方の宇宙の意識が自身の内部に存在して在るのが知覚し認識が出来るでしょう。宇宙の意識と心は50%と50%で融合し一体化するのが理想的です。心は取り除いては、いけません、心も発達する可能性が有るからです。

イエスは言われています「一粒の麦が地に落ちて、死ななければ、それは、ただの一粒のままである。しかし、もし死んだなら、豊かに実を結ぶようになる」この意味は人間は創造主の万物の宇宙の意識の一粒の麦の種のような者で何時までも種のままでは成長は無く、そのままですが、しかし貴方の内部の宇宙の意識という教師の教え導く様々な印象類の指示の学習の授業をうけて、心は聡明に

成長するうちに、心は神の意思を言動し行うのが大事だと悟る、様になるものです。心は無知蒙昧だから、自身が嫌になり、心の意志を捨てて離れようと思うようになります。何故なら宇宙の意識は全知者で宇宙の万物の全てであり、命の大海で、あるからです。

実際、人間が心の意志を宇宙の意識の意志に譲り渡す時、一粒の麦は発芽して死ぬことに成りますが(肉体の死を意味しない)その時が真の生まれ変わりで種は発芽して、日々成長を始めるのです。そして創造主の意志を日々、受け継ぐので創造主の息子や娘として慈悲深く、清廉に礼儀正しく賢哲者としてテレパシー能力や前世の記憶や意識の旅行等の超能力等も発露しだして、永遠の生命に到るに値する立派な真人間に成長して豊かに美しい親切な実を結ぶ事に成ります。

HP,永遠の生命アドレス」
 
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
 
 
「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

http://eien3.jugem.jp/
 
 
映像は月面の円形都市跡のガッセンデイクレータで円形の道路や建造物が見える。

月面の都市





  


Posted by 宇宙人の天使 at 07:51Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年03月03日

心と想念の浄化

アポロが月面でUFOに遭遇

 
「想念観察と人間の進化」
 
 
G、アダムスキー氏が提唱されました、人間の進化の為の想念観察法は、御自分の一日中の想念の内容をノートや手帳等に左右に分けて記入して、チェックをしていくもので御自分の発生させている、想念や感情を客観的にもう一人の自分が確認チェックを行う事で、毎日の終りに良き宇宙的な想念や悪しき非宇宙的な想念が、どの程度の種類や内容で自身を支配していたのか知って、次第に優良な宇宙的想念に変化せしめるものです。

(感情は想念の塊で、ある事を忘れてはいけません)通常は約50%~70%は貪欲、不和、怒り、分裂、利己主義、非難、自己保身等のエゴ(自我)想念が多いのが実情です。又、初心者の方は、最初、想念観察を行うと不安感を持たれます方もありますが、そのまま続けられても大丈夫です。心配は、要りません。

まず想念と人間の進化という基本的な枠組みから説明させて頂きますと、何故、自己の想念観察を行うかと、云う事は基本的に想念コントロールを行う為の想念を知る為のものであり、自己の想念や感情を自分でコントロールして、人間的進化を望む、からです。

自己の想念観察だけを行い、自分の想念の低劣さを知る、だけでは劣等感を持つだけで終わってしまいます。何の意味もありません。誰もが進化してイエスや釈迦のように進化をしたいと思う衝動や願いがあります(求道的な人は)。何故なら悪想念を思い続ければ殺人や強盗を行う事になってしまいます。これは人間は「自分が思う通りの者になる」という宇宙的な原理が働くからです。

悪感情や悪想念は暴走しやすいからです。ですから、自分の想念コントロールと心を系統的に使用する事が必要なのです。そして反省してエゴを取り除くことです。宇宙的な慈悲、感謝、勇気、信念、謙虚、忍耐、誠実等、色々な宇宙的想念を自分で思う事は自動的にその人を進化させます。何故なら想念は行動が伴うからです。それが想念の働きだからです。

さて想念観察と想念コントロールはテレパシー等の超能力の基礎に成ります。何故なら前記のようにして、エゴ(癌)想念を取り除き、心という衣を白くして、鏡のようにピカピカにして、よく写るようにしますと、心が静かで浮ついて波立って、いないので周囲の映像や光や波動(想念波や音波等)をよく、捕らえて、綺麗に写るように、成ります。つまりテレパシー等の受信状態が良くなる訳です。

それは又、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の印象類の直感、ささやき声、閃き、警告、映像等も貴方の心によく聞えて見える事を意味します。これで、お解かりの様に喜怒哀楽で浮ついている気持や悪想念や悪感情を取り除かないと、心の鏡に映像や光や波動(想念や音波)が綺麗に写らないことが理解出来ると思います。

釈迦も染物屋の喩えで云っています「真っ白な布は染めるときに綺麗に染めることが出来るが、汚れた布は何度、染めても綺麗には染める事は出来ない」と・・   短気な感情や激情に気を付けなさい。宇宙的な想念だけ思うように心がける様にする事です、まず第一歩は万物や万人に感謝の気持を持って暮らす事です。貴方の周囲の大自然も家も家族も全ては創造主(父)の体現の賜物で、あるからです。空気が無かったら5分位しか生きられません、水が無かったら数日の命です。よく認識される事です。

まず心中を静寂にして、あれこれ心配や気苦労等、考えない事と空しくするのです。心は知る者では、ありません。エゴの無いように、するのがベターで第一歩です。以上の事を実際に自分の身に付けるには、ある程度の年数が掛かります。

「付記」

対、地球救済計画の一環として「生命の科学」、「超能力開発法」、旧テレパシー、「宇宙哲学」等のアダムスキー全集の書籍は各地の図書館に蔵書として保存されていますし、中央アート出版からも出ています。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数、満載。宗教団体とは無関係です。http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

 

映像はアポロが月面で遭遇したUFOと宇宙母船



  


Posted by 宇宙人の天使 at 13:50Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年02月28日

前世の記憶を得る方法

 
「過去世の記憶を得るには」
 
まず基本的には、心が平安と調和の状態を保っている必要があります。そして御自分の過去世は、何だったのかと興味を持つ事から始まります。貴方が今生で初めて会った人なのに、何となく親密に感じたりする人達は前世で親族や友人、

知人で、あったりする場合も、あり、又、自分が旅行等に行って初めての場所や建築物等を見て何となく知っているような場合、それらは真実の貴方の宇宙の意識(魂)の前世の記憶の場合が多いようです。宇宙の意識は過去世等の記録係です。

過去世を思い出す、ポイントとしては、貴方の趣味とか、興味のある、ものとか、好きな物品や特定の場所や、外国の民族等の衣服や民族音楽等でも興味のある場合は、過去世の記憶を思い出す時があります。

私の場合はペルーのインカ民謡や古代の修道院等に過去世の思い出が、あります。又、都市名では、リマ市、ローマ、アンテオケア等が過去世の記憶の一部分として、あります。個人、々によって前世の記憶は様々です。

皆さんが、夜、風呂から、出て気持ちが落ち着いた状態で意識的な時に御自分の過去世に思いを馳せた時に床に入って、いると時々御自分の前世の姿や住宅の映像が脳裏の映像の中で写される事が、ありますが現在の自分の姿と人種、性別、国別、惑星別や容姿も違って、いますので驚かれない事です。

貴方の心を貴方の宇宙の意識(潜在意識や魂)の中に没入されますと、過去世の記憶が走馬灯の様に蘇って来ます。そして貴方の過去世の何世代かの前の宇宙的な記憶の断片を拾い集めて行くわけです。中には思い出したくない記憶も、ありますが、貴方にとっては必要なレッスンで、あったのです。

宇宙的な人生は体験を通じて、嬉しい事も、悲しい事も、辛い事も、あるのです。進化の階段を、喘ぎながら一歩々、前進されて、おられる方が多いようです。これは貴方の宇宙的な過去世の履歴書なのです。貴方が初めて子宮に孕まれた日から、今迄の進化の映像の記録です。

この事は大切です、何故なら永遠の生命の入り口で、あるからです。各人のエゴの削り具合によっても、前世の映像を知る程度に差があります。しかし、自分の過去世は、ナポレオンや、クレオパトラ等、有名人ばかり、出てくる人も、いますが、これは真実の過去世の記憶では、ありません。普通の方は商人とか農民や奥様だった、過去世の場合が多いようです。

イエスも、言われています。十字架上で罪人に言われた「貴方は今日、パラダイスにいるで、あろう」は、罪人が即、生まれ変わる事を言われたのですし、「私はこの世にいるが、この世から出た者では、ない」又、弟子達の事も「彼らは世の者では、ない」等も他の惑星からの転生者である事を言及されています。 

釈迦の前世の物語はボロブドール寺院遺跡に200回以上の転生の彫刻が、あります。私達も、心を宇宙の意識と一体化すれば、前世の記憶は蘇るのです。この事は、この世の富よりも、もっと々、大切な、一大事な事で、貴方の永遠の生命が、かかって、いるのです。

努力、次第で永遠の命が得られるのです。心を空しくして、全てを貴方の宇宙の意識(叡智、命、神)の意志に委ねなさい。何故なら、宇宙的な全知者と一体に、なれる、からです。

マタイの福音書のイエスの山上の変容の記述で、イエスの顔の姿が、モーゼとエリヤに変容された、記録は、イエスが意識的に宇宙の意識を意識されたので、イエスの過去世の顔の姿が表現されたので、あって、イエスの過去世は、モーゼやエリヤでも、あられたのです。

ダニエル書では世の終わりの時には「地の塵の中で眠っている者のうち、多くの者は目を覚ますでしょう、そのうち、永遠の生命に到る者も、あり、又、恥と限りなき、恥辱を受ける者も、あるでしょう」と述べられて、います。

今、我々は永遠の生命の正道を学んでいるのです。「宇宙の意識」という知恵の永遠の生命への鍵を与えてくれた、ブラザーズに感謝すべきでしょう。

詳細は下記のHP「永遠の生命」で、 人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数、満載。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm



映像はアポロの月面での映像で月の大気が写っている。




  


Posted by 宇宙人の天使 at 08:19Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年02月25日

命への道



「宇宙哲学、心と宇宙の意識の一体化」
 
人間の心と、いうものは、自己中心的で威張っていて、何事にも立腹して、短気で激情に走りやすいものです。心とは、肉体の、目、耳、鼻、舌、の各細胞の持つ意志(自我)です。例えばアルコール中毒者は舌や喉の細胞の物欲、習慣的意志から、アルコールを欲求する気持ちから、成り立っていますし、買い物依存症の方は、目や耳の物欲細胞の習慣的意志から成り立っています。つまり、見え、聞こえ、味、臭う、世界に従属している訳です。

ですから心とは、これらの四っの感覚器官の意志の総意から、成り立っている事が理解、出来ますが、それらは性行の悪い動物を訓練し仕付ける様に従順にしなければ、成りません。人間の心は聖書にも記述されていますが、ライオンと子羊の物語のようにエゴがライオンのように吠えまくって、いますが、一方、宇宙の意識は子羊のように謙虚で衝動や閃きや直感やささやき声や映像等で貴方の心を教え導いています。

貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の意志は親切で豊かで美しく潜在意識や触角や肉体内の宇宙的細胞のDNAやRNAの印象や知性や記憶でも、あります。それで人間の心は自身の、内部の宇宙の意識や叡智から学ぶ為に、心と宇宙の意識を一体化(融合)させる必要があります。何故なら、心は知る者ではなく、それは全知者の叡智や大宇宙のワンパワーと一体化が出来るからです。

真の貴方は心では無く内部の宇宙の意識が本当の貴方で教師なのです。貴方の心や肉体を創造したのは、貴方の宇宙の意識で、あって、目、耳、鼻、舌、の細胞は転生する毎に作り変えられて、いるものなのです。永続するものは宇宙の意識なのです。それで過去世の記憶は宇宙の意識によって記憶されている事が解かるでしょう。

貴方の心の意志を静寂にして、池の水面が波立たない様に平安で調和のとれた状態にしておく必要が、あります。喜怒哀楽や驚きや摩擦の状態に、しなくて、話中にしない事です。すると、貴方の内部の全知者、宇宙の意識のアイデアー、警告、閃き、映像、ささやき声等が、各印象で貴方の心に見え聞こえ明快に伝達されるように、なるでしょう。

その時、貴方の本体である、宇宙の意識が何者であるか、認識や知覚が出来て、又、その意志と指示が何であるかが、理解が出来るでしょう。この事は今迄、我々は教えられて来ませんでしたので、我々は心の(ライオンのエゴの様な)意志で言動する事が多かったのですが・・これは進化の道では無いのです。

心の意志の領域を50%と宇宙の意識の意志の領域を50%を結び融合させるのです。そして心の領域で暮らすことを止めて、自身の宇宙の意識の領域で暮らす事です。心は自身の内部の宇宙の意識の意志や指示を遂行する召使たる、為に創造されたのです。

イエスは言われたでは、ありませんか、「自分の魂を、惜しむ者は、魂を失い、自分の生命を失う者は永遠の生命を得るであろう」と、自分のエゴを保とうと、する者は、永遠の生命を得るチャンスを失うけれど、自分のエゴを捨てる者は永遠の生命を得るという意味です。

ですから貴方の心を宇宙の意識の中に没入させなくては、ならないのです。(心は捨てては、いけません)すると貴方の過去世の記憶の映像が蘇って、永続する生命が得られるのです。この事は全く自主的に行う事で自己責任です。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数満載。http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

 

 


映像は火星のピラミッドで地球のものと良く似ている。(複数)




  


Posted by 宇宙人の天使 at 08:00Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年02月24日

宇宙哲学、万物に感謝

 

「宇宙哲学、万物に感謝」
 
まず太陽系の惑星の公転や自転等や太陽光の生物に対する恵みを考える時、惑星の公転や自転により、惑星上に四季があり、昼夜が、あり、それが全ての生物の生育や活動を通して、生命の息吹や、精気を与え創造物を育んで、います。又、太陽光は、動植物を問わず、厖大なエネルギーを与えています。

正に大自然は王宮で庭園なのです。その他、水や空気や山河や海と大地等、どれを一つ、とってみても、我々人間は創造主(父)から恩恵を受けていますので、創造主(父)の聖なる息子や娘として、深い感謝の気持ちを各人が認識しながら暮らすべきです。有り難い事です。

それらの、どれが欠けても、生きられませんし、それらの、一つのバランスとタイミングが崩れても、生きられません。食物一つ、とってみても魚介類は海の幸で、ありますし、穀物や果実や野菜は陸の幸です。これらは皆、大自然からの恵みで、ありますから、大自然を通じて、創造主(父)が養って、いて下さるのです。

これらは創造主(父)の無限の愛の賜物です。これらの事を心底より深い感謝の気持ちを持って、日々、暮らす時に、我々は自分が新たに、生まれ変わった様な、自己の想念と行為の転換が出来るのです。感謝の気持ちと感情が、ある人の所へは、不和、分裂、非難の想念や行為は近ずけないのです。そして平安と調和感がやって来るのです。

我々は生活を振り返って、観れば、家族がお互いに支え合って、仕事や家事をしており、生活上の色々な職業が関わりあって万人が相互扶助で助け合って生きているのです。
万人や全ての生命ある生物は宇宙の一大家族として相互依存で助け合って、生きているのです。家族や万人に感謝、万物や全生物に感謝、食物に感謝、大自然に感謝、創造主(父)に感謝です。

さて、万人の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)は衝動、警告、直感、ささやき声、閃き、映像、アイデアー等で貴方の心に各印象で教え導いています。我々の心は、いつも喜怒哀楽の為に浮ついていて、これらの各印象を見逃す事が多い様ですが、心が平安で調和が保たれている場合は、これらの各印象は、よく心に聞こえたり、見えたり、するものです。

心は、それらを実行し行い、貴方の宇宙の意識の忠実な召使になる為に創造されたのです。これらの各印象の中には、御自分の過去世の自分の姿の映像であったり、未来の予知であったり、警告や、アイデアーの事であったり、遠い外国や他の惑星の風景であったり、します。

これ等の啓示は、貴方の内部の宇宙の意識に対する信頼や確信の度合いにより、得られる情報の強弱が、あるのです。時として、心を空しくして盲信とも、いえる自己の宇宙の意識に対する強力な信頼を必要として、それが貴方を永遠の生命へと導いて下さるのです。その時、貴方の前世の一場面が映像で啓示されたり、します。

永遠の生命とは心と宇宙の意識を一体化させて、各人が過去世を思い出し、永遠に転生する事です。誰でも創造主(父)の意志や指示を行う者は永遠に生きる事が出来ます。創造主(父)が永遠で、あられる様に、我々も前記の事を行えば、永遠の生命を得られるのです。万人は宇宙の出身であり、宇宙の意識(神)が宿って、いるからです。

心と宇宙の意識(叡智、命、神)の一体化(融合)と宇宙的な高貴な想念を自分の身に付けて実践する事は貴方の一大事です。  中尾達也

映像は葉巻型の宇宙母船でフォースフィルドの影響で雲に包まれている。聖書等で「雲から声がした」と言う記述等はこれ等の雲に包まれた宇宙船と地上とのコンタクトである。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数満載。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
 
 
「イエスキリストのメッセージ」ブログ  
                
宇宙人文明,金星からのメッセージ
 
イエスキリスト、聖母マリア、賢者(阿弥陀仏)の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://blog.qlep.com/blog.php/170389/
 

「月面や火星等に生命と文明がある」
 
「米国NASAや欧州宇宙機関等の宇宙探査衛星写真等、火星や金星、月面等の生命存在のスクープ画像を提供」
http://eien.noblog.net/




  


Posted by 宇宙人の天使 at 07:53Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年02月22日

心と想念の浄化

 
「自分のエゴの想念コントロール」
 
人間の進化の基本的な、ものに、自身の想念の観察を行い、悪しき想念感情(貪欲、利己主義、怒り等)を捨て去り、良き宇宙的想念感情(慈悲、奉仕、感謝等)を自分の身に付け、その宇宙的な想念感情を自己の、習慣想念にして、

人間の進化向上を行う方法で自分の発生させている想念を別の自分が客観的に、その想念を観察する事により発生している、想念感情を知り、良き宇宙的想念に切り替えて、コントロールする事です。(注意、感情は想念の塊である事を忘れてはいけません)

人間の想念の働きと、いうものは大切で重大で想念を思うことは習慣に成りやすいので、悪想念感情、や良き宇宙的な想念感情、両方共に付いても、習慣的な想念感情に、成りやすいのです。

その人間の思う想念感情は同類の人々を引き寄せたり、同じ様な環境を引き寄せたり、物事を実現させたりする、働きがあります。それが想念の作用で働きです。これは「同質結集」の法則で又、「人間は自分が思う通りの者になる」という原理でも有ります。

宇宙の法則の中には「永遠の生命を得る可能性を示さない人は魂が除去される」という法則と対で「恩寵の法則」があり、人間は15回~16回の転生、迄に永遠の生命を得る可能性を示さなければ、なりません。現在の地球人は15回~16回目の転生の方が多いようなのですが・・・

人間は自分の進化向上を思い煩う事は無い、人間は永遠に転生するので、毎日、気ままに何もせず放逸に暮らせば良いと思っている人達もいますが、これは真実では、無く、宇宙の法則に反しています。

イエスも言われていますように、万物の生命界という巨大な宇宙の意識の海という中では「実を結ばない葡萄の枝は切り取られて火に投げ入れられる」のです。これが「恩寵の法則」で15~16回の転生の機会の恵みが与えられているのです。我々はパンを得る為のみに生きている訳では無いのです。

万人が創造主(父)の聖なる息子や娘なのですし、創造主(父)の子供として似姿を隠しており、父の永遠の生命の可能性と叡智と栄光を秘めて、いるのです。
父が永遠であられる様に我々も自身の想念観察と想念コントロールで努力次第で永遠に転生し生きられるのです。この事は他人はやってくれません。

全く自己責任で自主的に行う事です。貴方が自己の想念や感情を毎日、客観的に観察して、コントロールをして悪しき想念を捨て去り、優良な宇宙的な想念を毎日、自分の思う想念感情に取り込めれるか、どうかです。
物事を行ったり、実現させたり、するのは各人の想念が大元になって、いるからです。この想念観察と想念コントロールはノートや手帳に左右に分けて毎日記入して実地が出来ます。

貴方の本体という鏡はエゴ心(自我)のエゴの汚れで曇り、見えなく、なっています。この鏡に付いている、エゴという汚れを取り除けば、ピカピカになり、全ての波動(光や映像や音波や想念波)が良く写り、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の各種の印象(直感、ささやき声、映像等が貴方の心に良く伝達される様に成るでしょうし、この事は又、いずれ学ぶテレパシーの基礎にも、なるのです。

貴方が自己の悪想念感情(貪欲、怒り、利己主義等)を取り除き、宇宙的優良な、愛(慈悲)、奉仕、信念、感謝、誠実、謙虚、勇気等の、想念感情を自身の身に付け、進化進級し永遠の生命を得られるか、どうかは、全く貴方、次第です。
この事は地球人にとっての、一大事な事です。ですから、自身の想念観察を行い、想念コントロールを実地して、宇宙的な優良、想念に切り替えなければ、ならないのです。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数満載。
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
 
 
宇宙人文明の衛星映像とUFO
米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や金星、月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/
 
 
映像はジョージストックが写真撮影した二コマ映像、宇宙母船」



  


Posted by 宇宙人の天使 at 13:47Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年02月20日

人間の義務と目的

 

人間の義務と目的」   

人間は創造主(父)の聖なる息子や娘として生まれてきました。我々は目的があって地球に生まれました。それは人間的進化向上に他なりません。我々はダイヤモンドの原石のような者で削り取らなくては、ならない多くのエゴが、心の白い衣に汚れとして付いています。それは自我として知られている貪欲、怒り、嫉妬、利己主義、物欲、憎悪、拝金主義、支配欲等と数多くありますが、

それらを各人がそれらの想念や行為を取り除かなければ、成りません。そして宇宙的な、慈悲、感謝、奉仕、信念、謙虚、信頼、誠実、勇気等の想念や行為に切り替えなければ、貴方の進化向上は望めません。それらは貴方の心で思う想念が元になっていますので、各人が自己の想念を自らで観察して悪しき想念を捨て、良き想念だけ思うように努力する事が、貴方の進化進級に成るのです。

人間(万人)には宇宙の意識(叡智、命、神)が内在し貴方の心を毎日、教え導いています。それは直感、閃き、衝動、ささやき声、警告、アイデアー、映像等で指導していますが、

人間の心は喜怒哀楽や浮ついた気持ちの為に、これらの宇宙の意識からの印象類や指示を無視したり感受が出来なかったりしますが、これは、いわゆる貴方に内在する神の声に他なりません。人間の心は知る者では、有りません。貴方の内部に宇宙の意識(叡智、命、神)が内在し心を教え導いているというのに・・

万人は創造主(父)の息子や娘なので、各人の人生で愛(慈悲)、奉仕、感謝,等を行う義務があります。太陽は万人や万物に等しくエネルギーを与えています。

これは無限の愛です。地球人のような偏愛や所有欲の愛では無いのです。これは創造主の愛の象徴です。
人生の目的は、金銭を得る事や資産や名声を得る事では有りません。
地球人の目的は、まず心と宇宙の意識(叡智、命、神)を一体化(融合)させる事です。

宇宙哲学HP「永遠の生命」
 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「宇宙人、賢者のメッセージ」ブログ

宇宙人、賢者,イエスキリスト、聖母マリア、の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)
http://eien333.paslog.jp/


「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や金星、月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/


「覚醒」地球の夜明けと新しい文明ブログ、・・過去記事専用ブログ

地球と大自然と宇宙を愛して又、人生の目的と義務を探求し、大自然の生き物や広大な大宇宙の法則や原理等、そしてあらゆる生き物達とのコミニケイションを追求して行くものです。また人間として縛るものを離れて自由になる、悩みや迷いなど煩悩の束縛から解き放たれて、自由の境地に到達する事そして悟る事を目的としています。 
https://iiiro.jp/blog/eien333/



映像は小型UFO



  


Posted by 宇宙人の天使 at 17:56Comments(0)宇宙哲学、生命の科学

2011年02月20日

「人間は創造主の息子や娘」

「人間は創造主の息子や娘」

 

創造主(父)は巨大宇宙の万物を創造される時、始めに言葉があり、万物を創造されました。言葉とは、創造主の万物の創造の想念であり、青写真原図であり、生命の息であり、万物を表現する振動波動でもあり、それは叡智と宇宙の意識と言う、無限の大宇宙の統一された、巨大な、宇宙のワンパワーです。

その言葉により、無数の銀河系や太陽系が形造られ、ガスから物質に創造されてきたのです。それで万物は命ある実体となり、生命の精気(息)を与えられたのです。
それらは宇宙のワンパワーという全ての命で繋がれており、生命ある万物は無限の大宇宙の宇宙の意識という巨大な生命の海で一大家族として相互依存と相互の奉仕をし合って、ワンパワーで同じ命で生きており、万物は一体です。

生命ある万物は創造主(父)そのものの、体現として、表わされて、いるのです。それで創造主を観たい時には、万物に内在する、命そのものを感受が出来る人には、神の精気を認める事が出来ます。特に人間は創造主(父)から生まれた結果で、あるので原因である父を知ることが出来るのです。

人間は創造主(父)の息子や娘として、無限の進化や学習や永遠の生命を得る、唯一の可能性を秘めているのです。人間は父の栄光と似姿を隠しているのです。正にイエスが言われている様に「生ける神の宮」なのです。

宇宙には、この太陽系だけでは、なく各惑星には学校教育の段階と同様に、各惑星には、学ぶべき進化の教科と学習のレベルが、あり、金星文明では愛(慈悲)と同情が学ぶべき学習と教科になっています。もちろん火星にも文明があります。

我々、地球人は各人が、まず自我(エゴ心、貪欲、利己主義、支配欲、怒り、等)の克服を学習してから、各人に内在する宇宙の意識(叡智、命、神)と心の一体化(融合)させる事を最優先で御自分の身に付ける事です。それが現時点での地球人の義務で永遠の生命の命への進むべき進化の正道です。

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船が多数満載。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

 上記の金星の地上画面の映像は

1975年10月22日(ソ連)金星探査機べネラ9号が金星に軟着陸をして、金星のパノラマ写真を送り返して来ましたが、ソ連、金星探査計画の主任ポリス、ネボクローノフは「今回の探査結果で金星が砂漠のようだと、いう米国側の仮説に、お別れを言う事が出来た」と表明した。

金星の大気の気温が530度(摂氏)であればべネラ9号探査機は溶けています。続く1982年3月1日、べネラ13号探査機は金星のナブカ平原の北西で、風景カラー写真を撮影して、赤みがかった、黄色の金星の大地が広がっていて、分析の結果、玄武岩の溶岩が冷えて固まった、ものである事が解かった。

米国等に金星の大気に濃硫酸、フルオロ硫酸、濃塩酸が含まれて、いるとか、気温が摂氏530度とか気圧が60~140気圧であるとかという仮説が、ありますが、ソ連のべネラ探査機が腐食もせずに、正しい情報の映像を地球に送り返している事実は前記の米国等の情報がいかにでたらめな情報かが解かります。

この事は天動説を主張したガリレオの宗教裁判と同様で、いずれ「隠されているものは明るみに出る」という事です。学習が目的の惑星探査機の着船は許可される。

注意、(G,アダムスキー氏の金星旅行記と土星旅行記の宇宙船による体験旅行と土星の惑星間会議の内容等に付いては、「アダムスキー全集、」G,アダムスキー著、久保田八郎訳で各地の図書館に蔵書が、あります。又は中央アート出版社刊で。)





  


Posted by 宇宙人の天使 at 11:19Comments(0)宇宙哲学、生命の科学