2012年06月18日

「ポールシフトと天変地異の時期」天主様の緊急警告

img56e4bb80zik4zj.jpeg

三連動大地震と天変地異の時期」天主様(父様)の緊急警告

      天地の基を創られた創造主様、天主父様の初緊急警告

1、今年(2012年)の6月下旬頃に千葉県沖で大地震が起こり関東地方に大きな被害(建物倒壊と大津波等)が起こる。

2、今年の7月中旬頃に日本の南海上で巨大な大地震(三連動大地震)が発生する。(著者注意、建物の崩壊と巨大津波に注意して御避難をして下さい)

3、富士山の噴火が今年の7月下旬頃に起きる。火山灰で被害が出る。

4、今年の7月頃に米国のイエローストンで大噴火が起きる。

5、次に今年の8月の上旬頃に貴方方の日本の首都で直下型の大地震が起こる。

6、地球のポールシフトは今年8月頃に発生する。(著者注意、前半3ヶ月間は震度3前後が地球上の各地を襲います。自転が止まり暗黒の3日間が起きる。後半3ヶ月間は地球上の各地を大地震が襲い大津波25m高が地球上を襲う。そして西日本、西ヨーロッパ、西オーストラリアは沈没する。その後に新しい自転軸で自転が始る。本来なら地球の爬虫類人達の計画では映画「2012」のように地球人は4000m~5000mの大津波で全滅するところでした。)

7、カルホルニアの大地震は今年の9月頃に発生する。

8、日本人の多くはたぶん上空の艦船で空中携挙、及びワープ設備で今年7月頃から救助される。日本人は真人間の方々が多いので次の新しい文明の担い手の中心となる。(著者注意、地球人の3分の一は真人間の魂を持っている。信じられないかも知れないが父様が爬虫類人達の極悪親玉レレントレンにトカゲの魂にされていた間の子の地球人を元来の地球人の真人間に変えたので地球人は3分の一が本来の真人間になった。しかも日本人は真人間が多い。地球の地底には爬虫類人達の極悪親玉レレントレンが住んでいる)

9、貴方方の内、多くの者は死後、旅立つ事となりますが何も心配はいらない次の生涯が待ち受けるからじゃ。

10、貴方方の多くの者は今後、地球世界の再建の為にまた地上に戻る事と成る。

11、貴方方の今後は多くの者は私の為、宇宙の法則の為や自分自身の真の生き方や人間の目的を生きる事となる。

12、地球上の天変地異の事じゃが今後、多くの大地震や大津波で日々、逃げ惑う事となる。

13、今後、2013年~2014年頃には地球上は誰も居なくなる。その後、新しい文明が産声をあげる。



著者記事

私、中尾に天主様(父様)よりブログやHPで、この記事を至急に書いて発表し大地震と大津波等での多くの方々の尊いお命を救助するようにとの御依頼がありましたので緊急に発表致します。過去のブログ記事でも申し上げましたが1年分の食料と燃料の備蓄を御願いします。その事が生と死を分ける事となります。西日本の方々は千葉県沖大地震を見聞きされましたら東日本の

海抜30m以上の場所に御避難を御願いします。あくまで自己責任で行動をして下さい。今迄、千葉沖大地震や三連動大地震等の発生日時が延ばされて来ました経緯は冬季に発生すれば数千万人の日本人の尊い人命が寒さで失われる事となり前述の時期まで日延べされて来ました事に対して天主様(父様)に感謝を申し上げる次第です。詳細は過去のブログ記事とHP記事で・・



宇宙哲学HP「永遠の生命」 

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

http://eien3.jugem.jp/


#8 アレックス・コリアー:アルファ・ドラコ二ス レプティリアン

http://www.youtube.com/watch?v=vtq0VnAR9vM


NASAが隠していたUFO 映像

http://ufo.bijual.com/Entry/52/


聖母マリアのメッセージ ブログ

http://eien333.sublimeblog.net/



映像や地図は上から

1、名取市大津波映像。

2、西日本の沈没の境目、境界線。

3、津波が襲った後の映像。

4、土星の宇宙母船映像





同じカテゴリー(日記・一般)の記事画像
東京直下大地震と三連動大地震と西日本沈没
関東大地震M8,4発生で東海、東南海、南海大地震M9が連発
同じカテゴリー(日記・一般)の記事
 東京直下大地震と三連動大地震と西日本沈没 (2012-07-02 15:50)
 関東大地震M8,4発生で東海、東南海、南海大地震M9が連発 (2011-11-21 09:28)

Posted by 宇宙人の天使 at 19:39│Comments(0)日記・一般
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。